FC2ブログ

猫の帰巣本能

そろそろ『狸の農業被害が出る時期』になった。
ハクビシンを含めて相当数が増え、被害も大きい。

有害駆除用の檻を仕掛けたのだが、野良猫が入ってしまった。
野良猫のいたずらも多い。
飼い猫の餌も横取りする。
ところ構わず糞をする。お行儀も悪い。

そんなわけだが、猫を処分するのはちょっと気分が悪い。

で・・  遠くに捨てようということになった。

20キロくらい離れて、間に湖水があって、JRの鉄路があって、国道があって、集落もいくつかある。
もちろん軽いが峠もある。

あんまり堂々とするのも『ちょっと気げ引ける』から『人里離れた場所』を見つけて、檻のふたを開けた。

一目散に家の方角とは反対の山側に逃げ込んだ。
『今度は大丈夫だ』と思ったのだが。

そう・・・今回は2回目。
前は、旧村界付近に放したら、2日くらいで帰ってきてしまった。

集落に猫好きの老婆がいて、その飼い猫の食事をちょいちょい失敬していたとのことで、その御仁にもこのことを話したら『そう言えばこの頃見ないなー』ということでニンマリしていたのだが・・

今朝連絡が入った。『かえって来た!』と・・・

『父ちゃんもうやめましょ!藤がいいって思っているだで・・・』老婆が言う。

もちろん『もうやめた!』何とも間抜けな話だし、3度目の檻にも入らないでほしい。

『虎は千里の道を帰る』という。
牙をむいた猫は虎にそっくりだが、猫の帰巣本能も相当のものだ。

スポンサーサイト



comments

ペルシャ猫も

おとなしくてゆっくり歩く過保護な猫ちゃんなんですが(走れるか?)、とある国(ヨーロッパ?)であった話で、

隣の国に引越しする(距離は判らないです)ついでに飼ってたペルシャ猫をおいてきぼりにして車で出て行ってしまいました。

それから一ヶ月経って宛の判らない元の主人の家にその猫がボロボロの姿で訪れたと言う説を聞いた事があります。

ガソリン代だけかかりましたね。(笑)

受け売りなんですが大震災で非難するには逃げる犬や猫に付いてった方がいいそうですよ。

野性の勘はすげえや。

\^o^/

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード