FC2ブログ

予想

会議などでいろいろ議論するのだが、議論がかみ合わなくて”いらつく”ことが多い。

『こうすればこうなる!』と未来を想像して議論することが苦手な者が多い。
将棋や囲碁は『上達のコツ』として『3手先をよめ!』と言われる。

明日から市営ふれあいバスの時間割が変わる。
地域づくり委員会での議論を取り入れない改訂が行われてしまったので『大町より南に通学する高校生が使う』と思われる『大町駅7時21分発の電車』に間に合う便がなくなってしまったことはすでに書いた。
『親が大町駅まで送らないと通学できない高校生』ができてしまったことも指摘
してある。

境の宮から新行を経由して大町に向かう朝1番の便が15分遅くなった結果の副産物で、川手を出発し青具を通って二重大塩を経由する便より『後に通る、境の宮からの便が逆に早く』大町につく。
ふれあいバスの時間表はこちら

今まで大町に通った青具の高校生は、早すぎても境の宮からの便を使うか、少し遅い川手からの便を使うか選択したのだが、これからは全部新行を経由する便を選択するはずだ。

7分あとから通過する便の方が先に大町駅に着くのだから当然だ。
おそらく川手線の青具の停留所(ぽかぽかランドと現金屋)の利用者はゼロになる(はずだ)。

川手線は県道の美麻白馬線から長野方面に向かい、農協の美麻支所の近くのバス車庫で折り返し(回り込んで)ぽかぽかランドの前(停留所)を通過して青具の神社を美麻八坂線を梨嶺方面に向かうのだが、必ずこの間は空気を運ぶだけのものになる。

朝の貴重な時間に青具の神社前を2度通る通るのだが、その間はまず必要がない便になるはずだ。
同じようなことが梨の木峰と梨嶺間にあって、こんなに早い便で梨嶺に来る者はいないはずだからこの折り返しも無駄なことになる(はずだ)。

朝の貴重な時間に、都合2分間の無駄があることはずいぶん前に指摘してはあるのだが、そんなことに配慮したダイヤにはなっていない。

このての話題は、何時も『何か都合が悪かったらその時に見直したらいい。それが建設的だ。』と片付けられる。

朝1便の川手発の川手小藤間は利用者が今年は見込めない(21年は)し、この便は大町超えの者には使えないから、今年の秋には『利用率が悪いからこの便の運行はできない』などと市役所側から言われる気がする。

将来の利用者はあると具体的に指摘しても、調査が不足していることを『最近の個人の情報保護の風潮』に逃げ込んで、議論を逃げる傾向もある。

ふれあいバスの朝の便は『ほかに公共交通がない、この地域の通学する高校生の最後の砦』で、『あることに安心してここに住める』ことに直結しているはずなのだが・・・

親が元気でないと『高校の選択も自由にできない』なんてことになってはいけない。

ずいぶん二重大塩方面から大町を超えて通学する高校生が増えたと思うのだが、朝7時44分発の電車に間に合う便しかないのだが大丈夫なのかなー
この辺はtakeyamaは地元ではないこともあって調査不足。

スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード