FC2ブログ

コメントの方を注目してください

このブログは、たいした取材力がなくて、いわば勝手に書きなぐっているから、コメントをもらってハッとするときが多い。

老眼が進んできて書きものに少し抵抗があるし、テレビなど見ていても、少し理解力が落ちたような気がする。

考え方が少し狭まってきているのだろうか、考え方が違うことへの『許容範囲も狭まった』かも知れない。

そんなことをご理解いただいておつきあいください。

少し前までは、高齢者と青年、異なる意見や生き方をする者の間に立って、両者の違いを理解して『通訳的役割を演じていた自負』もあったのだが、どうもそれもあやしくなったようだ。

そんなこともあって、ブログへのコメントは歓迎なのだが、毎日定期的に迷惑メール的にこのブログに無関係なものがコメントされてきて、困って『承認制に設定を変えてある』ので、コメントが表示されるまでの時間ロスがあるのはそのためですからご容赦を・・・

初めに書いたように、本文は大したことがなくても最近は、コメントの方にものすごいのがあるから、本文だけ『大したことがないや!』と、やめないでほしい。

衝撃が大きすぎて、コメントに返答できないケースが多くて、恐縮で失礼だがご勘弁を!

メディアの『大衆迎合的に垂れ流す情報だけで事象を判断してはいけない』のかなー、などと考えはじめているtakeyamaです。
スポンサーサイト



comments

コメントスパム

まさに迷惑メールのコメント版で、コメントスパムと呼ばれるものがあるのですが、それでしょうね。
FC2ブログは使ったことないので良くわかりませんが、承認制の他にも、なにかコメントスパム対策が入っているかもしれません。
一度確認されてみては。
美麻Wikiも最初何も入れてなくて、知名度が上がってきたとき、コメントスパムにさらされて、対策を作るはめになりました。

インターネットもその昔は、高いモラルが維持されていたので、そういう迷惑メール的な行為が出来るシステムでも、そういうことをやる人たちがいなかったのです。
が、一般化していろんな人が入ってくるようになり、タダでいくらでも広告が打てるため、広告を打ったり、オレオレ詐欺的な行為に使ったりと、そういう人たちがどんなサービスにも湧くようになってしまいました。
ネットに限らずどんなコミュニティも、人が増えてきてあるラインを越すと、そういうフリーライダー(サービスにただ乗りする者)が出てきて、善意から成り立つ良い仕組みを壊してしまうんですよね。
悲しいことです。

さとうさん

ちょっとみたところ、スパムの対策はあるようです。
うまく使いこなせるかどうか。
当面承認するまで表示されない方式で行きますが、しっかり管理しないといけないと思います。
美麻wikiは『誰でも管理できるから逆に大丈夫か?』と言われたことを思い出しています。

修園行かないっすよ。

俺なしで楽しんで来て下さいね?(笑)

自分も培った事や少し心の開拓の矛盾点に悩まされてましたがあっさり片付けられてしまいました

簡潔的に衝撃的な一言を最近連載した『新・サラリーマン金太郎』でみました。(立ち読み)

それは『金持ちに欲しい物はないぞ。』です。

この台詞読んだ時は「しまった!やられたっ!!」と思いました。

本物の金持ちはいい家なんか持たない、一般的な規則正しい食事をしっかり毎日採っている。贅沢はしない。

座る時は畳半畳、寝る時は畳が一畳。どの家住んでも変わらないから広いいい家など求めない。

莫大な財産を持っても。『有効』に使い、無駄遣いはしない。
『感謝』の気持ちが当たり前で衰えない。

どんなに山村留学で何年頑張ってもこの人達には当然勝てっこない。レベルが違い過ぎる。

心が『完全』に満たされている。そして『完全』だと自己満足していない。


俺が考えた事がこの一言で片付けられた…。


負けを認めます…。


No title

>> メディアの『大衆迎合的に垂れ流す情報だけで事象を判断してはいけない』のかなー、などと考えはじめているtakeyamaです。

この部分への気付きが僕にとっても重要なことでした。僕も以前はマスコミが流す情報を鵜呑みにしていました。ですが、911事件をきっかけに(911事件の真相を深く深く考えていったときに)マスコミがたれ流す情報はそのまま真にうけて理解したつもりになっていては、実は何も判ったことにならないのだということに気付きました。

例えばいま、アメリカのAIGのボーナス問題がマスコミで騒がれています。公的資金の投入
=ここ半年間で1730億ドル(約17兆円)がAIG全体に投入されています。
このような会社の幹部社員が法外なボーナスをうけとっていて、それに対しオバマ大統領が怒っている、とマスコミは報道しています。

このニュース報道を聞いて普通の人は「AIGの社員はひどい、とんでもないヤツラだ」という反応をするでしょう。マスコミがそう思わせるように報道しているからです。ですが、もう一歩踏み込んでこんでこのニュースをみてみましょう。。

ニュース報道より <<
一方、米メディアによると、ガイトナー長官がボーナス支給の計画を知ったのは今月10日。翌11日にリディ会長に電話で見直しを求め、12日にオバマ大統領に報告された。しかし、AIGは13日、幹部社員に総額1億6500万ドル(約160億円)のボーナスを支給
>>

これ、わかります?

投入された資金は1730億ドル(日本の資金もアメリカ国債買い支えという形で使われているってこと)
ボーナスは総額1億6500万ドル(投入された資金の1000分の1だ)

ケタが違いますよね。残りの金は何につかったの?、どこへ流れたの?

このとても重要な部分はマスコミはほとんど報道しない。報道せずにボーナス問題を大きく
クローズアップして「ボーナスをもらった幹部社員は悪者」という視点で大衆の目をごまかそうとしている。

事実は、投入された資金の大半はサブプライムなどで大損をこいているユダヤ金融資本の資金調達に流れているはずなのです。(例えばゴールドマンサックスとかと通じて)。そして、アメリカのマスコミも日本のマスコミも実は持ち主は全部そのユダヤ金融資本の支配下にある。だから、知られてこまる真実は絶対流さない。

こういうからくりを根本的にわかったうえで、マスコミ報道を見て行きたいと僕は思っています。

僕程度にわかるのは微々たることです、いまでもニュースをきいて70%くらい間違った 理解をしているかもしれません。
ですが、このマスコミ報道のおかしさに気付く前はほぼ100%間違った理解をしていたと思います。100% ×  が 70% × に進歩した。
(言い換えると0点が30点になった)

大した進歩じゃありませんか・・・。

僕はtakeyamaブログのファンです。美麻ローカルのニュースの視点はすばらしい。可能な限り継続してほしい。

そして、この大混乱の時代のなかで、これから怒涛のように押し寄せる数々の世界的な事件の真相を見抜く目も、takeyamaさんとこのブログの読者と僕と、一緒になって養いたいなあ、と思うのです。なんとか次の時代にサバイバルしていくために。 それが僕がときどき大型コメントをいれる理由です。

Re: No title

> ですが、このマスコミ報道のおかしさに気付く前はほぼ100%間違った理解をしていたと思います。100% ×  が 70% × に進歩した。
> (言い換えると0点が30点になった)
>
> 大した進歩じゃありませんか・・・。

takeyamaは0点が5点になったかな?
アドバイスは身にしみています。新しい発見が多いと感謝しています。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード