FC2ブログ

日本相撲協会は公益法人を返上したほうがいい。

日本相撲協会は単なる『職業格闘技集団の株式会社』ではなく、『公益法人として認められ』ているから、いくら儲かっても税金を納付することはない。

単に格闘技の面白さを国民に提供することだけではなく、国技として『日本の古きよき伝統を承継して将来に続ける』使命を負っているから、税金を免除されている。

だから単なる格闘技と違って、国民の目線が厳しいことは協会自体が感じなければならない。
プロレス協会やK1のように『人気だけのことを考えてはいけない(と思う)』。

今日、春場所の番付が発表されたのだが、協会に公益法人の自覚と誇りはない(と思う)。

国技としての『相撲の伝統を守る』ことより、『相撲の人気づくりを優先』した、例の『おっかない横綱の勢いに恐れをなした』か、『伝統にふさわしくない対応』をした。

相撲の最上位は大関で、関脇・小結を含めて、だから3役なので、『横綱は特殊な役職』で、だから本来は『あってもなくてもいい役職』だと説明されて理解してきた。

同じような意味で、『場所の優勝を決めるための取り組みは番外』であることも協会は主張してきた。
今までの説明を理解してきた者として理解すれば、『春場所の東の横綱』は『白鵬』であってしかるべきだ。

優勝決定戦は番外だから、両横綱の先場所の成績は14勝1敗の同率、その場合その場所の位置が反映されるはずだから、上位である東の横綱は白鵬であるべきで、先場所優勝したからと言って朝青龍ではないというのが『相撲道という伝統』のはずだ。
同じケースがずいぶん前にあって「アレー?」と思った時の説明がそうだった。

稽古といじめの区別があやしくても「特殊な社会だからなー』、八百長の噂があっても『人間関係があるからなー』と慰めていても、大麻の事件が続いたりして、古きよき伝統の承継者としての疑問がわいてくるのだが、まさか従来の『伝統や決まりごとを説明もなく覆す』とは思わなかった。

普通な格闘技集団を目指したり、人気やもうけを優先するのなら、公益法人を返上してからにしてほしい。

ちょっと『おっかない横綱』に『恐れをなした』のなら論外。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード