FC2ブログ

今年の分は終わり

3月1日、布団などの荷物を軽トラックに載せて、農家を引き上げてセンターに入って今年の山村留学は終わり。
心なし『はしゃぎ気味』なのが癪。

年の初めに『個人情報の流失は困る』と『元請けにくぎを刺された』こともあって子どもたちの様子をアップすることはほとんどなかった。
いきおい『昔の子どもたちの様子を書いただけ』になって面白くないブログになったと思う。

例年のことだが、車に乗る前にきちんと整列して「いろいろ迷惑をかけたがありがとうございました!」と挨拶して、いろいろ書いてある色紙をおくってくれた。
例年のことだが、今年も「怒られた!」と書いてある。もちろんそれを肯定的には書いてあるのだが。

あと2週間余り、何かを感じて修園してほしい。



スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード