FC2ブログ

住民アンケート

結局「過去の行政手法が誤りであった』ことが証明された。

『ごみ処理施設を飯森に!』と言う広域連合の方針に、白馬村の住民アンケートは『明確にノー』の答えを出した。
このブログでも書いたことがあるのだが、住民に対して『決定してから知らせるという行政手法』に対する『住民の拒否反応』が、なんといっても大きい(と思う)。

話は違うが、前に『大町の高校2校を統合する県の教育委員会の方針』が地域では大きな政治問題になって、大町市民(関係する政治家かな?)から『明確に否定』されたのだが、この問題をあらためて県教委の要請を受けて地域で話し合った。
当の親分が県の中枢に入ったことが関係したか、結局住民の側の方針も『大町の高校2校を一緒にすると言う昔の県の方針と同じこと』になって、市民の意見を代表する形で県教委に意見書を持参した広域連合長が『反対した、かっての県教委の方針と同じだが』とテレビに突っ込まれて『たとえ同じでも手法が違う』と大見得を切った。

当の本人だから、今度のことも『住民にばれたら困るという手法』をとった『ごみ処理施設の用地決定手法が間違っていた』ことは、すでに『気がついていたはずだが、自ら改める』ことはなかった。
何度もタイミングはあったと思うのだが。

アンケート結果を公表する記者会見の様子を見たのだが、ちょっと未練たらしく『残念だ!』などと言っていた。
これで『堂々と後戻りできるのだからよかった』くらいに思った方がいいと思ったのだが。

記者会見のあと議会の全員協議会が予定されていたようだから、歯切れが悪かったのかもしれない。
『議会に話してないからそれまでは住民に公開しないでください!』と言われたこともあるから・・

何でも知っている市会議員を目指して、一般住民より先に知っていることが自慢なのだが、その情報を住民向けに知らせる議員は必ずしも多くない。

ともかくこのことに関して、今までは前職の決めたことだったのだが、これからは完全な自己責任になる。
よく『一般の市民の意見を聞いて』と言う市長だから、言行を一致して取り組んでほしい。

ごみ処理施設に関して、他の町村から市は信頼されていないことを自覚して取り組んだ方がいい。
市の関係者にとって議員を含めてだが『最大のテーマは常に効率論』になるし、あくまでも『迷惑施設論』の域を出ない。

『市長の自宅前』に造っても、『中心市街地の活性化策』として造っても、受け入れられるものにするくらいの気概がなければ関係住民には受け入れられない。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード