FC2ブログ

自治事務

どうも定額給付金が実現する(ことになりそうだ)。

相当違和感があるのだが、このお金は理論的にいえば『それぞれの市町村で金額も支給時期も違っていい』のだ。
こんな記事が出た。

市町村の仕事には自治体独自の事務(自治事務)と、国から委任されて行う事務(機関委任事務)とがある。

国会で大騒ぎしているから今度の『交付金は全国一律に行われる』と思っているのだが、国は予算を決めるだけで、実際の支給は『市が独自の条例を決めないと始まらない市の独自事務』だから、1人12,000(20,000)円の額も、国は予算の基準にしているだけ、だから、市が独自に決めてもいい(決めなければ支給できない)。
市町村が支給した場合、最大12,000(20,000)円を国が面倒をみるということ。

『大事なのはスピード!』と口をゆがめたのだから、市は早く条例を作って『早く支給してもいい』わけだし、相当の事務費の負担は市の単独費を使うことになって大変だから『支給事業をやめることも勝手』ということ。

だからと言って、この『定額交付金のばらまき政策は反対』だから『条例は作らないという市町村はない』(はずだ)。

これがこの交付金の本質で、こんなお金をばらまくより『一定期間消費税を廃止したほうが国全体の消費刺激に直結する』と思うtakeyamaだが、支給する条例ができたら、日にちをおかずに申請する。
自分だけ損をするようなことはしない。
『荒れてしまった棚田への取り付け道でも整備するか?』と言ったらかみさんが『何メートル?』と笑った。

農協のスタンドは火曜・金曜は3円引きだから自動車が列を作るし、イオンの灯油コーナーは5パーセント引きの日(20・30日)は灯油缶をもった人たちの列で給油できないほどで、券だけ買って実際の支給は後日でもいいという対応を取っている。
その日の店内も従業員同士で休憩時間の調整を工夫している会話を目撃?した。
100年に一度の危機に『消費刺激策としては、消費税免除』の方が絶対に効果がある。

この国のトップは予算が決まらないうちは自分がどうするか?は言えないと口端をゆがめるのだが、一方で国の機関はモデル的な事務取り扱い方法を、予算の決定前に市町村に指導している(はずだ)。

「私はいただかない、家族には盛大に消費するように相当額を支給する」という大臣もいたが、100年の一回の危機だから『累進税率の復活』を説く代議士はいない。
高収入者の税率は10年前より相当下がっているはずだから、復活するだけでいい。
派遣村の経費位は出るはずだ。それが100年ぶりの危機対応ではないか(なー)

天下の愚策だと思う給付金だが、交付が決まればお金はありがたくいただく。本来は自分が納めた物だからいただくという表現も変なのだが・・・

もともとは壮大な選挙買収案件だったのだが、『お金はもらうが、与党には投票しない』という『壮大な実験が成功』すれば、『選挙にお金がかかるから政党交付金がいる』という根拠がなくなるかも?
スポンサーサイト



comments

なんだなかなぁです。

70%近くが反対派を占めているのに、積極的に動いてますよね。

お金を頂くのはこれほど願い下げる光景は初めてみました。

確かに直感的には嬉しいんですが…。

このご時世誰が首相やったって苦しいでしょう。

支持率を気にせず偉業を果たしてくれたら僕は満足何ですが結果やいかに。
ありゃ微かに期待している自分が居る(笑)

性格は常に試行錯誤で~す(苦笑)

定額給付金

ひさしぶりにコメントします。
今回は中型コメント?

今回の「定額給付金」は与党(自民・公明)が選挙での人気とりを第一に考えて企てた・・・というのが、一般の方の普通の解釈だと思います。

私の解釈は以下の通りです。

税金→定額給付金→創価学会信者→(お布施・上納金)→創価学会→公明党→
(選挙資金)→総選挙および都議会議員の公明党候補者

つまり、創価学会はこれまで信者さんから集めた大量の資金をアメリカのサブプライムに端を発する金融危機で大きな欠損をだしてしまって、今資金不足に悩んでいる。とくに次の東京都議選には負けたくないが、資金が足りない。その足りない資金を合法的に信者を使って臨時に集めるために、公明党発案で自民党にもちかけて今回の給付金をやろうとしているということです。
見事なプランじゃないですか。この制度が実施されたら、2兆円(元は税金)のうち数百億円が自動的に公明党の資金になるんですから・・・。まさに連立の必要経費ってもんです。

生活困窮の人を助けるため、というのはあくまでも表向きの理由なんですよ。そこまで読んでこの制度をウォッチングしないとだめでしょうね。

まあ、私も給付されればありがたくいただきますが・・・。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード