FC2ブログ

地域づくり委員会の意見は黙殺された。

美麻づくり通信12月号の記事を受けて・・・
【境の宮線】●始発(1便)の運行開始時刻が、6:45から7:00に15分遅くなります。地域づくり委員会からは、定期的な利用者が出てきているため現在の時刻で運行してほしいとの意見が出されました。大町市では、アンケート結果を考慮して、始発時刻を遅くする判断がされました。

ふれあいバスの時間変更
で昨日は時間変更でバスを使えなくなる生徒が出てしまうことを書いた。
地域づくり委員会に出された資料だけで9月の運行日の8割を利用していることが推定できるケースがあった。
4月以降は親の助けがないと高校に通えない。ここまでは昨日の続き。

今日のテーマは『地域づくり委員会と市長(市役所)』の関係。これが2番目の問題。

地域づくり委員会は、しっかりしないとあやしい存在になってしまう恐れがあることはすでに指摘してきたのだが、まさにそれが現実になった。

市の側は諮問機関の一種としてとらえているから、市にとって都合がよくない意見は『そういう意見もあったが・・』と封じ込めることができる。
今回の境の宮6;45分発は『15分遅らせたいという市からの提案をtakeyamaは反対』して『現行大町着7;10を主張』した。
もちろん『市の提案を了承すべきだという意見もあった』から、口をきわめてそれらの委員を『9月の資料などで現行通りにすべきだと説得』した。

その過程で高齢者と思う方から『15分遅らしてほしいという意見があったこと』も検討した。
『遅らしてほしい』という希望的な意見と『遅れたらこの便を使えない』という切実な意見を天秤にかけて『現行の方がいいという委員が大勢』を占めた。

採決したら?という意見もあったが『採決を尻ごみする委員がいた』から採決は避けたのだが『この会の意見として、現行境の宮6;45発、7;10大町駅着とするべきだ』と委員長がまとめたことはまぎれのない事実だ。

takeyamaは『市の提案に対して異議を唱えたtakeyamaの意見を採用した委員と会』にお礼を述べた事実がある。

けれども市はこの事実を見事に黙殺した。
地域づくり委員会の意見を市長は適切に措置すべきだと条例には書いてあるのだが都合が悪いと黙殺することができるのだ。
そして住民向けには委員会の意見を聞いたことにする。

委員会は去年の6月から新しくなったてのだが、改組前には市の意向に異議をとなえても会のトップは『ある委員からはこういう意見があった』とだけしかまとめられなかったから、市の側に上手に?利用されただけだった。
委員会のメンバーが新しくなり、会のトップも代わった。改組後、始めて会の意見を一つにまとめたから『今度は会の意見が尊重されるはず』だと思ったのだが、甘かった。

takeyamaは改組前は公募に応じた委員だったから、こんな事態になれば「抗議の意味で委員を辞職できた』のだが、今の会には自治会の推薦枠でなっている。だから推薦元に『進退伺いを出した後』でなければ『辞職』はできない。

厳重な抗議が必要だと思うのだが、頭が痛い。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード