FC2ブログ

ふれあいバスの時間変更

美麻づくり通信の12月号に次のような記事が出た。
【境の宮線】
●始発(1便)の運行開始時刻が、6:45から7:00に15分遅くなります。
地域づくり委員会からは、定期的な利用者が出てきているため現在の時刻で運行してほしいとの意見が出されました。
大町市では、アンケート結果を考慮して、始発時刻を遅くする判断がされました。

通信を載せたインターネットの方にちょっとした批評の記事を記名入りで載せたのだが、わかりやすく正論(だと思う)記事を書くとwikiの方が迷惑しそうだから、自分が管理するこのブログに書くことにした。

問題点は大きく3点ある。

大町市に合併して『村営バス』が『ふれあいバス』になって、まず料金が下がって良かったが、使いやすい便が『いまいち』だった。
美麻の中心に通う便から大町市に通う便に内容が変わったから、20年の4月から『梨嶺以北はずいぶん使いやすくなった』はずだ。

美麻の地域におけるふれあいバスは、もちろん交通の弱者のためにあるのだが、基本的に朝と夕方遅い便は通学する高校生のため、その他の3便は高齢者を含む運転免許を持たない者のためにあると思って議論に積極的に参加してきた。

そんな思想を、市はすぐに崩そうとしている。
自分が『学びたい高校を選択することができない地域』に『住んでいることが不幸』だと思わせる大人にはなりたくないから、「6時45分に境の宮をでても結局は7時30分にしか大町駅に着かない便はよくない」せっかく「大町スキー場まで行くのだからそこから梨嶺に帰るようなことはやめ」てそのまま「大町に直行したほうがいい」と主張した。

その便がつくられると『早めに登校して部活などに励みたい生徒』や何よりも『大町駅を超えて通学する生徒の選ぶ手段が増える』し関係する『親の負担が少なくなる』と思ったからだ。
地域づくり委員会ではあまりいい方向は市の担当からはなかったのだが、どっかの何かの力が働いてでも実現したことはよかった。

今度の改定は『ちょっと頑張ろうとしている生徒や親』に冷水をかけるもので、『大町以外の高校に通学するには親が送迎しないとできない』ことになることを意味している。
今の便があることを前提にして高校を選んで、入学が決まったら、『大町から先の高校は親の送り迎えがないと通学できなかった』ということになる。

これが本質的な問題点のうちの1点。

だから地域づくり委員会では『現状(6時45分発)のとおりにすべきだ!』となった。
今は大町駅発7時20分頃の便に間に合うから池田工高や安曇野市にある高校に通学できる。
議論中途は省略するが、最終的に「委員会としてまとまった意見』は『現状通り。』
『そんな意見があった!』などと言う代物ではない。そんな会議をした事実はない。

問題の2は明日にでも・・・、書いているうちにあらためて怒りがわいてくる。
疲れる!
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地域づくり委員会の意見は黙殺された。

【境の宮線】●始発(1便)の運行開始時刻が、6:45から7:00に15分遅くなります。地域づくり委員会からは、定期的な利用者が出てきているため...
今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード