FC2ブログ

大丈夫か?危機管理

もう『何時からかが分からないほど前』から「こちらは広報みあさです!」の声が聞こえない。

『広報みあさ』は美麻村で『その昔の有線放送の後継』として、地震などを含む災害対策として整備された。
有線の『災害と維持経費の不安』に応えた。

『防災行政無線』と位置付けされ、『一番大事な村民への周知機関』だったから、いわば『村民への公式の連絡手段』として位置づけられてもきたし『最も村民の信頼を得てきた』と言ってもいい。
実際災害の『避難指示や避難勧告』に利用されたことも多い。
広報の中身は『公式のもの』だった。

『さわやかテレビ』の文字放送では『音声告知放送休止のお知らせで、『広報みあさ』は「機器の故障のため、ご不便をかけ、ご迷惑をかけます」とながれている。

無線の『広報みあさ』がながれなくても、別に不便でも迷惑ではないが(そんなことはないか?)『なにかあったらどうするんだろう?』という疑問はある。

そして『何か月も故障』とは『いまどき』、『どういうことなのだろう?』と思う。

市は、今大きな『情報整備』を進めている。

「屋外だけでは不便な方には屋内施設に補助金を出してやると」いう姿勢だから『市民を積極的に守る姿勢』は『?』で、『協働だから、自分や周囲で助け合え!』だから、「そんなことも関係するのかなー?」

行政は市民にとって遠い存在になって『行政に頼る気は少なくなった』し『支所も地域を守る気概』は『?』だ。

たぶん『施設が故障という報道は違う』と思う。
同じ宅内装置から消防署からの広報は入ってくる。
『市の情報施設整備に歩調を合わせている』のだろうが、それならば『そう言えばいい。』
姑息な手段で地区の市民を愚弄してはいけない。

行政防災無線のお知らせに責任を持ったり、その手間がいやだということなのか?
いずれにしろ『あまりに長い期間の故障の報道』には『信頼感はない。』

takeyamaの視覚もあやしくなったのだが『視覚に障害を持った高齢者は多い』はず。
『さわやかテレビ』も『文字放送に音声を組み合わせる』くらいの工夫はできないものか?

番組審議会では議論にならなかったのか?答申の様子の放送は物々しいのだが・・・
スポンサーサイト



comments

広報みあさ懐かしいなぁ…。

胸クソ悪い奴はどこにだっています。
プライドや見栄がドロドロの結果や関係を築き上げてる。
正直過ぎもよくありませんが、悪循環ももっとどうかと思いますよ。
情報が多過ぎます、原点に返る事が重要なポイントなのでしょうか?まぁいずれにしろ完璧は無理なんでしょう。
クソコメントばっかですみませんね。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード