FC2ブログ

診療所の体制

実際の利用者から発言があり『地域懇談会で相当大きな話題』になったし、『噂話が進んでいる』から不安な人が多いと思う。
美麻診療所の医師が12月いっぱいで辞めること。

18日の『地域づくり委員会』で知らされたことを、とりあえず・・・

12月で医師が辞めてしまうことは、噂の範囲ではなく現実。
市の議会に報告(まだ非公式かな?)されたとのこと。

市は21年の4月からは『美麻診療所へ医師の常駐を計画』しているのだが、なにせ相手のあることだから『4月からは医師を確保すると断定もできない』のだが、1月には間に合わないことは明白。

当面の対策として『八坂の診療所の医師』が今の『金曜午前』に加えて、『水曜日は終日』『美麻診療所に詰める』ことになるそうです。

『診療所の地域への送迎診療』は『水・金に振り分けて実施する』方向だそうです。

『八坂診療所側はOK』

19年度の八坂診療所の決算は『ほかの会計からの応援が不要』だとかで、すこぶる良好な状況ですから『相当期待してもいいかも』。

『往診』や『診療所や医師を通じての大町病院や救急車の手配』などを心配する委員がいましたが、まだ『細かな方向性は?』の雰囲気です。

支所からの通知はまだ先になりそうだが、とりあえず確実な情報を。
こんなことが「このブログの使命』(かな?)

スポンサーサイト



comments

真・現役山留生です。

blogの文章は単刀直入事実確認でしょうな。美麻も大変ですね。

正しく生きるのと社会人として生きるのって相反しませんね。

絡まった糸を解く方法を簡単に行えればいいんですが。要らないルールが多過ぎます。

それを引きずる癖を直さないと。

荷物と代償ばっかり増えますよ。

何をやるにも癖から出来たルールは一時的な物だから柔らかくいけばいいんですがね。

がんじがらめがいいわけないでしょう?

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
RSSフィード