FC2ブログ

定額給付金

日本の政治レベルはこんなにおかしかったのか?

あるテレビ番組で『税金で集めた金を現金で配ることが政策なのか?』とかみついた出演者がいたのだが、政治学の大学教授が『富の再配分だから政策ではある』と解説した。

『政局より政策だ』とちょっと口元をゆがめるポーズも目につく。

『景気対策は定率減税だ』から始まって、それでは『金持ち優先だから定額減税だ』になり『納税者以外に恩恵が行き渡らないから給付金で全世帯に』と『経済対策の柱だ』と大見得をきった。

ここまでも相当の迷走ぶりだが、『堂々と政策?を発表した後の迷走ぶり』はそれに輪をかけた。

金持ちにも一律に配るのは、大学教授に説かれるまでもなく『富の再配分ではないから政策とはいえない』から、『ちょっと考えれば不協和音が出るはず』で、それを『想定していなかったのか、急にあたふた』しはじめた。

国民に給付することは『経済対策』などではなく『選挙対策・公金を使った究極の投票買収行為』だから、少なくとも『投票前にめど』がつかないと意味がない。
だからもっともらしく『経済対策は迅速に!』ときた。

なんとか所得に応じて・・・という形だけは作りたいから、『自主的に辞退』だとか言いだしたのだが、突如『所得制限の目安だけを示して、支出する市町村の自主判断』を打ち出した。

市町村間の不均衡を心配するメディアの質問に『いいじゃないですか!地方分権だから』と口をゆがめたのには『真底呆れた』。

人数割りの給付金総額を市町村に給付し、その使途を市町村の裁量に任せるのは立派な地方分権だが、個人に配ることを金額まで決めて、給付する事務だけ市町村にさせることがいくら言い訳に困ったとはいえ『所得制限の方法だけ市町村にまかせる』ことが、何が地方分権だ。

市町村の実態からみて確実に所得制限は絵にかいただけのものになる。
でも政府は所得制限したから政策の一種というのだろう。

所得を自主申告したり、給付金を受け取ることを本人判断に委ねるようなことは制度ではない。
こんなおかしなことは白紙撤回したほうがいい。
日本の政治はtakeyamaの隣組の決めごとにも至らない。

まだ市町村側の反発などが表立ってきたからこれが実現するとは限らないし、世論の空気も『必要なし』が相当多い。

それでもtakeyamaは実現すると日をおかずに申請する(と思う)。お金が手に入ることを困る人はいない。

定額給付金が実施されたなら、引き換えに『累進税率』が復活しないとつじつまが合わない。
以前は相当累進税率(所得の高額部分の税率が高い)が適用され、昔に比べて高額所得者にはかなり減税になっている。

未曾有の経済危機で財政支出する見返りは格差是正だ。
スポンサーサイト



comments

確かに阿呆です。

若い衆の端くれの俺でも思います。

こんなに無意味なきれいごと初めてですよ、滑稽過ぎて政治はクソリーダーしか居ない事を強く思います。恐らく大局が読めないんでしょうね。

自分が変わらないで国や相手を変えようとするのは無理ですよ。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード