FC2ブログ

そっくりだ!

1日は山留農家の研修会で野沢温泉村の旅館に居た。
仲間と楽しいお酒を飲んでテレビも見ないで寝た。
2日の朝、仲間の1人が朝刊を持って『福田総理が辞めるそうだ!』

ちょっと夕べのお酒が残って、うつらうつらして居たのだが、びっくりして一気に目が覚めた。

一応『重厚な政治家』を、いわば売りに総理になった福田さんのはずだが、やることは安倍さんと一緒。

内閣を改造して、まだ国会にもデビューしていない大臣がいる。
内閣改造は何だったのか?
『安心実現内閣』のキャッチフレーズはどうした?
いかにも言葉が軽い内閣が続く。
厚生労働大臣も大きな見得を切るが実体は伴わない。

郵政民営化と言う『国民に覚せい剤を使った小泉総理』から引き継いで、美しい国を造ると言ったが突如政権を投げ出した安倍内閣に続いて、重厚な経験豊富を売り物にした福田総理もまた無責任に政権をほっぽり出した。

民主党の小沢さんの『代表戦出馬のニュースのタイミング』に『総理辞任の記者会見』をセットした手法が、したり顔の識者風の御仁は『絶好のタイミングの辞任劇』だと言う。

もちろん『自民党にとって』であって『国民にとって』では断じてない。

それにしても『選挙だけを意識』して『国民に向けた人気だけを重視』する、この国の政治家集団はなんだ?

秋葉原で『若者にこび』て、ピースサインを送る人気だけに頼っていて良いのか?
選挙を意識した『ばら撒き政治』にごまかされて良いのか?
『郵政選挙の目くらまし』にまた国民はだまされるのか。

自民党の総裁選挙の日程は、先に決まっていた民主党の代表戦と見事にダブル。
『絶好のタイミングの辞任劇』だと『重厚な政治家(屋)』さんは言う。
だから『安倍ぼっちゃんとは違う』と言うのだが、takeyamaはそっくりだと思う。

選挙民はなめられている。
スポンサーサイト



comments

長文コメント失礼します。

こんにちは。
アメリカ版住専「ファニーメイ」「フレディマック」がいよいよ倒産のようですね。アメリカ政府はこの2社を政府管理下におくとしていますが、2社合わせて500兆円を超える毀損をどうやって処理するんでしょうか?

さて、
福田総理は、先般の内閣改造のときに「郵政民営化反対議員」を内閣に登用したり、親中国路線をとったりして、小泉売国奴総理の「構造改革」路線を真っ向否定する独自路線をとっていたと思う。これに対してアメリカ(の影の政府)から想像を絶する圧力があったのではないか, と想像できます。

天木直人さんという人をご存知ですか?
小泉時代にイラクの隣国のレバノン大使をやっていて、アメリカのイラク侵攻があったとき「絶対自衛隊を出してはいけない」という声を現場から政府・外務省に諫言して、結局大使をクビになった方です。
この方のブログは最近注目してよく読んでいます。
http://www.amakiblog.com/blog/
9月2日付け記事 = 福田首相を追い詰めたのは創価学会と米国である =
の一読をオススメします。

それとあと一点、ちょっと脱線しますが、
イラクに派遣された自衛官のうち35人が在職中に死んでいるという事実があることをご存知ですか?

衆議院議員照屋寛徳君提出イラク帰還自衛隊員の自殺に関する質問に対する答弁書
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b168182.htm

紹介感謝

『天木ブログ』は大いに参考になります。
紹介感謝です。

私論;福田総理辞任の背景

なぜ福田総理が突然やめたのか、知るほどに安倍政権との違いが際立ってきます。
アメリカからの政治的圧力(創価学会・公明党経由)があったのは確かでしょうが、
なぜそういうふうに圧力がかかったのか?
原因は内閣改造にある、と思います。
アメリカ皇帝=デイヴィッド・ロックフェラー爺、率いるアメリカのメガバンク「シティグループ」はサブプライム問題などで大変な苦境にあり、日本政府に資金をだすように迫っていた。
(デイヴィッド・ロックフェラー氏は自身の自叙伝の日本語版出版記念の名目で、去年11月に来日して天皇に会ったり、日本政府要人に会ってシティバンクへの資金を提供するように交渉していた)
そのとき福田は10兆円はムリでも2兆円くらいならなんとかおつきあいしますか・・・とかのらりくらりかわしていた。
ロックフェラーの要請に対し福田内閣の改造前の金融担当大臣渡辺喜美(渡辺美智雄=ミッチーの息子)の私的懇談会「金融市場戦略チーム」が日本の外貨準備1兆ドル=約100兆円を使ってシティへの資金供与を検討していたが、福田はこの資金供与が「日本の国益にならない」と判断して7月の内閣改造で渡辺を切ってこのプランをつぶした。(渡辺を追い出すためにわざわざ内閣改造をやったのではないか)
これが、ロックフェラーの逆鱗にふれて、福田は創価学会=公明党の圧力により退陣を余儀なくされた・・・このように私は思います。

こういうふうに考えれば福田前総理というのは、意外にも日本の国益を守ったたいした総理と言えるのではないか。その前の安倍と同じとみるのはあまりにも皮相的とおもいます。
(退陣記者会見のとき「私はあなたとちがう」と記者に言った発言の真意がわかると思います。福田さんにしてみれば「オレはこんなに苦労して日本の国益を守ったのに、そのことを誰にも言えない・・・という悔しい思いがあったのではないか)

かっちゃさんもこの話題についてじっくり考えてみてください。
今起こっている世界経済崩壊の真相がとてつもなく深いものだとわかってくると思います。

今日10月7日。もうすぐ「シティバンク」の破綻もおきそうですね。
たぶんそれを機に世界経済は未曾有の奈落に落ちていくとおもいます。

今日も大きな話題で失礼しました。

以下ヤフーニュース(時事通信)よりはりつけ

●金融危機7月に対応検討=外貨準備活用も-内閣改造で提言見送り-金融庁懇談会 10月2日14時55分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081002-00000103-jij-pol

金融庁の懇談会が今年7月、米政府による金融危機対策を支援するため、約1兆ドルに上る日本の外貨準備の活用を検討していたことが2日分かった。米政府が経営難に陥った金融機関に公的資金を注入する事態となった場合、外準から必要な資金の一部を事実上提供する内容。米証券大手リーマン・ブラザーズが破綻(はたん)、米政府が金融機関の不良資産の買い取り方針を打ち出すなど事態が深刻化する中、金融危機対応をめぐる論議に一石を投じそうだ。

検討したのは渡辺喜美金融担当相(当時)の私的懇談会「金融市場戦略チーム」。報告書に盛り込む方向だったが、8月の内閣改造に伴う渡辺金融相退任で報告は見送られた。 

なるほど!

退任の際そのことを『問題が大きすぎて言うわけにはいかなかった!』というわけですか?




よく拝見しています。継続してアップ凄いです。僕も頑張ります。ここのところ寒いので体に気をつけて下さい。応援しています。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
RSSフィード