FC2ブログ

雨のお節句

『端午の節句』が『こどもの日』だとしたら、この『地域の子供の日は今日』になる。

『地域の端午の節句』は月遅れの『6月5日』、正確には『こいのぼり』は今日が本番。
『こいのぼり』や『武者画の幟』がはためく。
『5月を過ぎても安曇野にこいのぼりが泳ぐわけ』がお分かりでしょうか?

ついでだが、『お盆』も『月遅れで8月』なのだが、都会からの帰省の影響が大きくなって、8月のお盆が月遅れだと思う人のほうが少ない(かな?)。

『苦難や災害を鬼に見立て』て『危難よけに菖蒲とヨモギが有効』だという話は、よく山留の収穫祭の民話劇に出るのだが、端午の節句に『家の入り口に危難よけとして菖蒲』が飾られる。

最近は玄関の柱に簡単に結びつけるだけだったのだが『昔風に取り付け』てみた。

お節句 004

死んだ親父が『それ様に作った装置』がちゃんと残っていた。

子供の頃どきどきしながら親父を手伝った思い出がよみがえった。

またまたついでだが、昔はお節句までに田植えを済ませてお節句が『※農休み』になるように地域の皆はがんばった。
集落全部が終わるように『皆が終わらない家に集まった』。

※農休み
集落のほとんどが農業だったから、週休日(日曜も)は学校などのためにあり、百姓は毎日働いた。『働きすぎを諌めるねらい』があったと思うのだが、節目の日を集落で休みの日にその都度取り決めた。

『半日休み』のほか『飯前(メシメー)休み』と言うのもあり、『朝めし前』の仕事はしないこと取り決めたこともあった。

それにしても、このところ昔話が多くなった(かナー)。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード