FC2ブログ

今年の雪景色

1月は大分暖かく、雪は『どちらかと言うと春の雪』のような感じだったのだが、暦の上で春になってから逆に『雪が続く上、さらさら雪』の『真冬の雪』になった。

季節が逆転している。

近年は、温暖化の影響か、冬型の雪より『いわゆる上雪(南雪)』の方が『大雪』になるケースが多いことを『実感』しているのだが、例年と逆で年末年始に『上雪の大雪』が降った。
上雪は低気圧が日本列島を横切る時に降るのだが、今頃になって『こてこての冬型』が続き、雪が毎日降った。
1回辺りの降雪量は多くないが連日続く。

もうぼつぼつ『春の風が吹く時期』なのだが、北風はきついが、黄砂が降らない。
例年に比べて『雪の層があまり目立たない』し、とびぬけて『雪が白い』から『いい景色』だ。

『中国の大雪』の報道があるが関係があるのだろうか。
とてつもなく大きい国だから大雪と言っても無関係な地域もあるはずだが。
中国はいまものすごい経済発展をしている。

中国の自然環境の影響は海を渡って日本に押し寄せる。
『農薬入り加工食品』や中国からの『輸入農産物等』だけでなく、そんなことも気になる『雪景色』だ。
スポンサーサイト



comments

No title

ほんとに少し前までは、上雪が春の訪れを告げる現象だったのに、逆になりつつありますね。
読んで気づきました、今年は黄砂がまだだと。
結婚する前は、上雪が少なかったから、実家の方は結構大変でした。最近は上雪が多いから、実家は比較的楽ですが、O村の方が大変で。どちらにしても、私は雪からは逃れられない?
当り前ですよね、スノーシューで雪山に行く人が、何を言ってのでしょう(笑)。

No title

今日、そして明日は随分暖かくなるらしいが、その後はまた雪の予想。
雪は『無い』のも正直『ちょっとさびしい』から真冬に降るのはいいのだが、どうも時期がずれているような・・
今頃は『かっち』の時期で『スノーシュー』がなくても『雪上が歩ける楽しさ』があるのですが・・


comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード