FC2ブログ

『名が体をあらわす!』とは限らない

『生協』といえば『生活協同組合』
イメージ的に言えば『食品などの協同購入を通じて庶民が生活を守る組合(機関)』だと思っている人が多いと思う。

ちょっと前までは『共同購入による価格面の性格』を重視していたと思うのだが、今は『安全安心のため』にもっぱら加入しているのだと思う。

だが、その性格が怪しいのではなかろうか?

2月10日の新聞記事(産経)を引用するのだが、今話題の中国産ギョウザの中毒事件に関して
『中国調査団は5日、日本生協連に接触し、健康被害が出た同じ製造日の冷凍ギョーザを提供するよう要請。生協連は提供に合意し、千葉県で計7人に健康被害が出た昨年10月20日製造のものを含む「CO・OP手作り餃子」8袋を中国大使館に送った。
日本生協によると、同製造日の「手作り餃子」は在庫を回収した開封前のもの。有機リン系殺虫剤「メタミドホス」などの検査は行ってはいない。「経緯は現場が混乱していてよくわからない。私どもの判断で提供した」。』というものがあった。

『営業第一を命題とする企業』ならともかく、『食品の安全安心を売り物にする生協』の態度だとは思えない『危機管理体制』だ。

安全な食品を提供するには『事件の原因究明』が一番大事だが、この『ギョウザ提供』が『ことの真実に結びつく』ことには『とても期待できない』と思うのが『常識』だ。

『生活協同組合と言う名前を利用して』いる『売り上げと儲けを追及している一企業』の体質ではないか?
『安全安心を追求する協同組合』という評価はtakeyamaの勝手な思い込みか?

takeyama家は生協には加入していない。自家産以外の食品はスーパーで買うのだが、今は食品の表示義務が相当整備されてきたから『ほとんどの食品購入』は『裏の表示を確認』する方の時間がかかるし、めがねを掛けたりはずしたりで大変だ。

全部自己責任だが、今度の騒動にあわてることはなかった。

余談だが、眼鏡をはずしても手で持たなくても良い器具を買ったら『100円』だった。

皆さん!『エセ安全・安心』にごまかせられないように。

農産物にも『直売所風?を装っている場合』もあるのです。
『田舎のおじさん』が『わけの判らないところから農産物を仕入れてくる』こともあるのです。
takeyamaの農産物はすべて『生産者名』入り。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード