FC2ブログ

リスニング導入

高校の入試にリスリングを導入する方向のことが朝日新聞に載った。

英語の入試のことではなくて国語。

『学習指導要領が「聞く力」の育成を国語の重要な目標に掲げていることが主な理由だが、「人の話を聞けない生徒が増えた」といった現場の危機感も背景にある。』と書いてある。

山留生と暮らし始めてもう10年を超えたのだが、始めの頃の子供たちのように話が弾まない。
こちらの年齢が上がって、もう子供と言うより孫の世界のせいもあると思ってはいたのだが、人の話を聞き取る力が落ちていることは確かだ。

子供たちは他人の飯を喰う生活をしているわけだから自分の家庭とは大違いで彼らを中心にした生活はおくれない。
家庭では自分の思いは親が全部くみ取ってくれる。親は自分に成り代わって作業してくれるからたいした苦労はいらない。

今は、人の話を良く聞いて、自分の主張を要領よくして、判ってもらわないと日々の生活は成り立たない。

だがなかなかそうはならない。
『同じことを何度も言わせて!恥ずかしくないのか!プライドは無いのか!』と何時もいうのだが、もしかしたら『言われたことが判らなかった』のかもしれない。
takeyama家の場合なるべく自分で考える機会を多くしたいからあまり細かい指示や単純な指示はしないことが多い。

彼らは戸惑っているのかも知れない。

やはり国語でさえ『リスニング』が必要な理由が判るような気がする。
結構事態は深刻。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
RSSフィード