FC2ブログ

広報の姿勢 ふれあいバス

4月からの市営バス(ふれあいバス)の運行計画のことは前にも話題にした。

今のバス運行は村時代を引き継いだもので、相当おかしなことが多かった。

2台連なって運行したり、ちょっとのことでJRと乗り継ぎできなかったり、駅での乗り継ぎには乗り継ぎ券がでたが、美麻内でのそれには乗り継ぎに新しい乗車券が必要だった。
変なことがあって利用者が増えなかった。

だから北方面、千見や青具にはダイヤの改正に相当期待している人が多いと思う。

地域づくり会議の美麻づくり通信に『改正検討の内容』が載ったし、むらの市会議員?の『議会便り』にもでた。

広報にはある程度の『批判精神がないと本当のことは伝わらない』と言うのがtakeyamaの身上だが、その意味で前のブログにはちょっとした反省がある。

今回のダイヤ改正には看過できない欠陥が実はある(と思う)。

前のブログに遠慮がちに載せてはあるが、自分に直接関係のないことだから興味を引かないし、多くの読者は多分気がつかなかったと思う。皆が気がつくように書かなかった。

美麻づくり通信(10号)』も『議会便り』も決して意識したわけではない(と思う)が『ダイヤが好くなる』ことが強調されているから『安心』している人が多いはずだ。
千見の出発時間は書いてあるが、大町への到着時間が書いてないから、1時間30分もかかって大町に着くとは誰も気がつかない。

千見発8;00のバスは新行経由で8;20分に梨の木峰に着く。保育園の園児などの乗ることになる時間帯だが、千見などばかりでなく二重・大塩の高齢者等も大町での買い物や医療に使いたい時間帯。

このバスが接続して大町に向かうバスは8;46に出発する計画だから26分の待ち合わせ時間があり、したがって大町病院には9;24しか到着しない。
この時間帯に20数分早まることは結構重要なはずだ。

梨の木峰に8;20に到着するのだからその時間に乗り継げばいいのだが、ダイヤを確認してほしい。大町に向かうバスは川手を出発するバスが向かう計画なのだが、川手を8;29に出発する。
1番のバスがその時間でないと『川手に帰って来れない』からで『市営バスは2台』としての計画に固執する限り20数分早く出る解決はできない。

市(美麻地域)にはバスが4台あり、2台をふれあいバス、残りの2台をスクールバスにすることになっている。

市営バスに児童生徒が定期券を利用して乗車し実質的にスクールバスとして利用することは可能のようだが、その逆は難しいらしい(絶対にできないのではないようだが)。

『弾力的な運用』を提案したのだが『願いは届いていない』。

個人で『ペーパーの広報』をするには相当のパワーがいる。手っ取り早く広報する手段は無いし、市や支所は決まってからでないと広報しない。
このブログが『市営バスがもっとも必要な人』いわゆる『交通弱者』の目に触れることはないと思うのだが、敢えて話題にした。

このまま運行が始まると『相当の不協和音が出る』か諦めて『利用者が伸びないか』のどっちかだ(と思う)。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

裏技のたぐい?

4月からの市民(ふれあい)バスの運行計画について話題にし、ちょっと『受け入れがたい』ことがあることを1月21日のブログで指摘した。 ...
今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード