FC2ブログ

氏神

それは『上ノ山』、県道美麻八坂線の上方100メートルくらいの杉山の中に鎮座している。

『産土の神』は地域の神さまだが、それとは別にtakeyama家の守り神。
家は『根っからの百姓』だから『昔の記録は無い』し、昭和12年に村中が燃えたから同じ事。

産土の新年祭に合わせて、神主さんから『御幣』をもらって『個人でお祭り』している。

石造りの祠があるのだが『前面にあったはずの石柱』はもう『とけて、子供の頃から無かった。』

『おいずなさま』と言っているから『飯縄神社』らしい。

子供の頃は本家と『かわりばんこ』にお祭りして居たのだが、鎮座地がtakeyama家の分にあるから最近はいつもtakeyamaの役割。
7日には参れなかったので、今日『上の山の祠』に向かった。

雪は『スノーシューを使った』し、あまり大変ではなかった。

1年ぶりだが、やはり『ちょっとした異次元の感覚』が沸く。
おやすの中に『米とおかしらつき(煮干だが)』をいれて、家族の安寧を念じた。
氏神


回りの杉の木は子供時代に親父の世話で植えたのだが随分大きくなった。50年以上にはなる勘定。

祠のそばの『つがの木一本』を切って「お前の学資にした!」といった親父の言葉を思い出すのだが、いまはどうにもならない。

テレビは森林税のことを話題にしている。
今の森林は個人の経済上の観念だけではどうにもならない。『景観も含めた環境保護の観点』が必要なことなども感じた。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード