FC2ブログ

灯油の値上がりで

後ろで親父の遺影が笑っている。

いろいろやった親父で『村会議員』というのもtakeyamaの小学校時代にしたのだが、マジ『村会は損会』のことだと思った。

『いろいろ』のうちで『消防団の役員』が大変で、最後は団長をしたのだが、退任のときに火鉢を記念品にもらったらしい。

もう何十年も使ってはいなかったのだが『家に火鉢が有ったよなー?』『下屋の屋根裏だったかもしれない』

灯油の値上がりがとんでもないことになっていて『今の寒さ程度なら、ストーブでなくてもいい』のかもしれない。
火鉢で『やかんがシンシンと音を立てる』のも「なかなかのもの」などと思った。

ちゃんと屋根裏に立派な?火鉢はあった。

『贈 美麻北消防団』と書いてあった。

『炭を買う、という文化』はないが、去年焼いた『ゴ炭(字がわからない)』が有るし、畑の土壌改良になる?かと思って庭木の枝をこのごろ焼いたので使ってみた。

ちゃんとした『釜で焼いた』のではなく『地面に穴を掘っただけで作った炭』だから『上等ではない』が使えた。

昔は『商品としての炭』としては『使えない小枝』や『薪にならない小枝』を『山で穴を掘って』『簡単に炭を作って』自家用にした。

親の風を見ていて『耳学問』や『目の学問』としてはあったのだが、実際にやってみると結構問題があり、消したつもりが消えていなかったりして『大分灰になった』りしたのだが、2~3回やってみるとなんとなく要領がつかめてきた。

今日は『植林の下枝を整理したもの』や『来年のきのこの原木にならないもの』などを集めて本年最後の炭焼きをした。

雪を控えてもう『今の作業はある意味もうけのようなもの』だから何でも楽しめばいいのだ。

『炭の匂い』は結構乙なもの。
『本格的な寒さ』になったらだめだろうが、今のところはまだ大丈夫だ。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード