FC2ブログ

遂にサルが出た

26日の4時頃。松本から家に帰って驚いた。

サルが2階の屋根で何かを食べていた。山留生が部屋に居たのだがそのガラス窓のすぐ外。
なんとも存在感のない子供達だと思う。
子供達に知らせたら隣の家の土蔵の屋根裏に逃げ込んだらしい。
部屋から10メートル足らず。「あっちだ!」「こっちだ!」。
隣のジーちゃんは『爆竹』、大騒ぎしたら逃げ出した。

この後がtakeyamaの出番。
「ゴリラが侵入者を追い払うようだった」とは『かみさん』の評。
『むきになって』『真剣に』『走って追い払った』から『相当な迫力』だったはずで、『剣幕』にサルのほうは驚いたらしい。
辺りに突き当たりながら逃げた。
松本の帰りだから『スーツ』に『ネクタイ』
後で考えたら『冷や汗もの』だが『正直真剣』だった。

2~3日前から庭にジャガイモの食べ散らかしがあったり、干したトーモロコシの食べ残しがあったり変だった。
隣の家では『しみ大根』が食べられたり『糞が落ちていたり』して『住みついた』雰囲気があったが、これで山に帰れば良い?
群れが出るようになったらえらいことだが、今のところは単独犯。
その後今日まで出没してはいない。これで終わればいいのだが?

『人間の存在感』が薄れてきたのだろうか?
どうも『野生動物』が『人間を恐れなくなった』ような気がしてならない。
山にえさが無いのではなくて、野生動物の方の『ライフスタイル』が変わって『人のおこぼれを頂戴したほうが楽』だと思う輩が増えたようだ。
人のほうが『断固存在を主張する必要』があると思う。

毎年『むじな(たぬき)』とトーモロコシをめぐって戦うのだが『アニマルネット』では防御できないやつがいる。2年ほど前に『わなをすり抜けた』やつのようで今年も『畑に痕跡』があるから来月のなかばからは熾烈な戦いになる。
サルの対策までは手が回らないから、『目をつけられない』ことが肝心だ。

近くの水田にはニホンシカのでかいのが居たそうで耕作者は『戦々恐々』、カモシカも出るし、鳩やカラスもいる。
やつらは農産物の管理責任が無いから傍若無人で、必要最小限に頂戴する奥ゆかしさでもあれば共存できるのだが。

もっとも『他所からから来る山菜取りと言う人間』もそうだから『動物のことだけ』は言えない?
スポンサーサイト



comments

単独犯

八坂でもここ数年来はぐれ猿がみられるようになりました。「三日町群」が東に勢力拡大してくると大変なことになりますが、いまのところ向こう側の食糧事情は悪く無いようです。

西山のようにならないためには、昼間、外で働く人を絶やさないことだと思います。
共存も、まず住民が姿を見せないことにははじまりません。
八坂では(たぶん美麻も)手作業でないとできない農地が多く、お年寄りが頑張って農作業をしているので、まったく無人ではないのですが、機械化の進んでしまったところは本当に無人化してしまって、昼夜問わず動物も他所者も自由にあるきまわれます。



「ゴリラなとうさん」の剣幕を目にしたら、子供たちもお行儀よくなるかもしれませんね(笑)目撃者がかあさんだけ・・・というのはもったいない・・・
運動会お疲れ様でした。。。。
夫婦そろって筋肉痛。情けない限りです(^^; 運動会、ブログにアップしました&HPの方にリンクさせていただきました。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード