FC2ブログ

後期高齢者医療制度が

平成20年4月1日から始まることが決まっている。
高齢者にとって相当大きな医療制度の変換だが、大した話題になっていない。

今の老人保険制度が変わる。
うかつなことだが、何しろこの前の地域づくり委員会で知ったばかりで知識が怪しいから変なところは指摘してもらいたいのだが、本来もっと責任のあるところでPRすべきなことだけは指摘しておきたい。
もう時間が無いと思う。

今の制度は75歳になると国保等に加入したまま老人保険制度に切り替わって1割の受診時負担(2割の場合もある)になっている。

今回の改定(改正とは言わない)は前期高齢者(65~75)は従前通りだが、後期高齢者(75以上)は県単位の広域連合で保険組合を組織し、国保等からは離脱する。受診時の負担は1割(現役並み所得者は3割)。
保険組合の運営は公費が5割(国4、県1、市町村1)、国保等(後期高齢者交付金)が4割、1割が保険加入者(後期高齢者)の負担になる。
ただし、負担割合は制度発足時のことで、2年後のことは判らないし、保険料は広域連合の条例で決定することになる。
20年度は年間7万4千円が見込まれている。

国保等からの交付金は2年ごとに改定されるから、後期高齢者が増加すると国保等の交付金が減る方式になっていて、公費負担の割合が変わらないからその跳ね返りは後期高齢者の負担になる。

被用者保険加入者の割合によって財政調整し、退職者医療制度は段階的に廃止される。
保険料の徴収は年金から天引きするそうで「なるべく実態がわからないようにする意図か?」と疑ってしまう。

保険組合の運営主体が「県単位の広域連合」と中途半端な地方公共団体で、直接住民の声が届かない恐れを感じる。
地方公共団体だから連合長や議会ができるわけだが民主性やチェック機能は確保されるだろうか?

takeyamaは10年後この制度の影響を「もろに受ける」のだがその頃はどうなっているのだろうか?
不安なことではある。
今の社会保険庁の問題点や「天下りの窓口」になるような気がする。
といったら言い過ぎか?

市の議会は新しい広域連合への加入を議決したようだが、住民向けの広報は充分でない。
重ねて広報が必要なことだけは指摘しておきたい。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

?Show

ï? Υ???Υ??Ф??β??????? ?Υ??????????Τ? ï? ??餫??...

聞いて美麻Show/2007_02

誰か教えて! このページは、他のページの中で出された質問とその回答をまとめて掲載しています。 もちろん、このページに質問を書いていただいても結構です。フォームを設置しましたので利用ください。 ▲ ▼銀色のシーズン かわ (2007-02-17 (土) 22:24:26)

聞いて美麻Show/返答のあったもの

質問された結果です。 質問された結果です。 銀色のシーズン 後期高齢者医療制度とは? 電線の張替えが 旧美麻北中学校の校章って何の葉かご存知の方いませんか? まとめ 「麻の葉の一片を3枚図案化したもの」 地区内で行われているサークル?? ...

聞いて美麻Show

誰か教えて! このページは、他のページの中で出された質問とその回答をまとめて掲載しています。 もちろん、このページに質問を書いていたいても結構です。フォームを設置しましたので利用ください。 誰か教えて! 質問を書かれる場合はこちらから入力してくださ..
今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード