FC2ブログ

清き水"信州・大町"運営企業体

標題はこの2月からぽかぽかランドを運営する団体です。
24日に今後の経営について説明会がありました。

説明者側のブログではないので、takeyamaの感じたことが中心になりますが報告します。

出席者は住民側が15人程度、支所の職員たる住民も入れて20人程度、説明者は市の支所(ぽかぽかランド含めて)2人、オーチュー、ファンスペース、東海体育側が10人でした。

冒頭、とても分厚い提案書を持ちながら説明されたので「説明書をロビーに置けないか?」聞いたら、「情報公開で請求されないと示せない!」といやにこだわりを見せたので、違和感がありました。

だから「何がよくてこの団体に決めたのか?」がいえない美麻支所側に「ちょっとイライラした住民」がいました。
「決定は市役所だから・・」と支所の責任者はまた言いました。

「提案は絵に描いた牡丹餅」「実際は別」では困るのですが、何か釈然としない住民がいたことは確かです。
「提案書が競争相手に漏れることはいや」と言うわけですが、それが「指定管理のノウハウ」では困るのです。
情報公開条例を適用すれば「公開しなくてはならない」から公開される(支所に一冊はあることは明言)のですが、どうせ秘密には出来ないものを「いやに抵抗する」から「余計な勘繰り」をされることになる。

客商売にとっては「下手な手法」だと思いました。

それにしても相手側に公開の是非を伺う支所側には愕然としました。
相手に「そちらの責任で!」と言われて「ん?」です。


全体の印象では、「料金設定が高すぎた!」「川を隔てた道路からやる気が見えるようにテントも!」「敬老会や運動会に商品を沢山出す!」「時間延長も!」など民間感覚も感じました。
今の販売所や麻の実は現状どおりなことも示されました。

2月1日から間をおかずに運営することについて、仕入れた「在庫は適当な価格で市から買い取る」ことも示されました。

地元からの資材購入は「経営に・・」と言いましたから「具体的な約束はしない!」と思ったほうがいい気がしました。

従業員は継続雇用になりそうです。

標題の団体は、いわゆるJVで、法人格はないそうです。指定管理の条件では別経理することになっています。

利益の20パーセントは市に返す契約です。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
QRコード
QR
RSSフィード