FC2ブログ

変わらなければいいのか?

「変わらなくてはいけない」のではないのか?

ぽかぽかランドの運営が「清き水・・・」になる記事が、美麻wikiの支所だよりに載っている。地域づくり会議発行の「みあさづくり通信」と同じものだが、移行年が19年に直されたからもうすぐ移行になる。
記事(こちら)は「大きな変化がない!」ことを2回も書いて強調している。

指定管理者候補を選定する審査委員会7人(助役・教育長・総務部長含む)の意向と、決定した議会の意向も「変化を望まない」ことだったのか?
地域の市民の批判をかわすための「アリバイ作り」ではないか。
審査内容はともかく、件の「清き水」の提案書は公開されていないから判らないのだが。

今のぽかぽかランドの運営は、施設の設置費用を行政の(税金?)の負担にして(施設の償却費を計算しない)、一般企業が普通に負担する諸税も負担しない経営?でまだ足りない(年1400万円程度だそうだが)、利用者の料金では粗利益が出ない「深刻な状態」だから「何とかしないと!」と説明して指定管理者移行の条例を作った。

条例が出来て、管理者が決まると今度は「以前と変わらない」ときて、マー「御都合主義のきわみ!」と思うのは自分だけなのだろうか?

ぽかぽかランド経営の問題点は、地域住民の信頼を失っているから「利用が伸びない」し、「働き手にも応募しない状態」だと多くの市民は思っている。市営の施設は無限のセールスマンがいることに気がついていない。
「美麻地域の関係者を指定管理者選定の委員に入れると不公平」と答えた理事者の一人がいた(まだ12月の議会の記録は公開されていないが、一般質問の答弁)位だから経営に住民の力が必要だとの認識はない。
ここにぽかぽかランドの運営上の問題点がある。
新しい民間の指定管理者は、早く気付いて住民の信頼を取り戻すことに腐心したほうが良い。

「施設を運営してお金を稼ぐ部門」が弱くて、それを「管理する部門」が肥大して経費が過大なことも多くの市民は知っている。それは確実に改善するが「経営の責任は負わない。でも口出しする公務員」に惑わされないほうがいい。
「支所に管理するセクションを作る」との記述があるが「その経費」は市民が負担することになる。

ぽかぽかランドを作るときは「自治体が観光施設を大々的に運営している」村(新潟のある村)をモデルにした。今は「観光施設の運営は公務向きではない!」と大合唱する。
不規則な勤務に耐えられる職員を配置しない理事者が一番いけないのだが。
全部ご都合主義で、その時々に都合の良いアリバイを作る。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
QRコード
QR
RSSフィード