FC2ブログ

危険だといわれたら

「危険ではない」とは「絶対に」言えないのだが、学校の児童や生徒の登下校が「全部バス」になって長い期間が過ぎた。
「500mの距離をバスに乗る」「まじめな生徒」もいる。

徒歩での通学は、自然豊かな山村の「生きた教材」だと思うのだが「長い間失われている」と思う。

前にも話題にしたが、過度の安全への配慮は「子供の持っている危機を回避する能力を失わせる」ことにはならないか?と不安に思っている。

これからもっと寒くなるが、冬に「窓を開け」て、「半そでを着て」ストーブを炊くような変なことを平気でする人間が増えた。
バスも学校も設備が整っている。

確かに「不審者」に始まって「熊」その後は「道路事情」と心配の種は尽きないのだが、いずれ子供は1人立ちする存在だ。
それに備える必要もある。

学校を始めとする関係者、とりわけPTA関係者の客観的・冷静な議論を期待したい。

「勇気」をもって、「本来の通学方法に戻してください!」といわない限り「学校の方から」は「バス通学をやめます(4km以内のこと)!」とは言えない。
こちら
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード