FC2ブログ

「出来ること」を「出来ない」ジレンマを

感じている「むら出身」の市の職員は多いと思う。

支所の職員は減ったが、「宿直業務の負担くらい?」はのりきれる。けれども市の方針に合わせて宿直は「外部委託?」して「シルバー人材センター」に移った。

少なからず「不安」を持っている住民は多い。
危機管理はもちろんだが、役所は「各種の情報」が満ちて、個人情報も「わんさか」とある。もれないシステムに不安はあるのだが、顔見知りや友人がその任に当たっているから「表立って声はあげない」。
「友人を否定するような発言」になってしまう。

宿直業務のシルバーへの委託で費用は節約されずに「増える」。職員への手当ての方が確実に少ない。
市役所に「右へならえ!」で職員負担は確かに減ったが、納得していない職員もいるはず。
これでは「合併でよかったのは職員だけ!」になってしまう。

「むら」出身の職員は大型の運転免許所有者が多い。
「むら」の時代は相当都合よく「活躍」していた。やや「基準が不明確なきらい」があったから「ん?」というときもあったのだが。

市は職員の「責任問題発生」を恐れている。だから職員の責任範囲を縮小しようとして「職員の運転」を制限している。
「人を乗せて車を運転することは出来ない」ことになっている。
今まで「個人として出来た事」が出来なくて、「困っている」職員が多い。
もちろん住民の都合は悪い。

議会の一般質問で「『協働の会議』に、片方はボランティアだが、一方は『超過勤務』で出る」などと、協働の営みが「ゆがめられて語られて」しまう。
職員は、「地区の住民(市民)」としての「自律的な姿勢」を発揮するタイミングかもしれない。
スポンサーサイト



comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード