FC2ブログ

炭を焼く

来年の農業はもっと「ぼかし」を使いたい!
「ぼかし」と圃場の水分調整に「炭が有効なのでほしい」とカミサンが言う。

本格的な炭焼きは出来ないが、昔、山で簡単に焼いて作った「ゴ炭」を焼いてみようと思い立った。
takeyamaは本当の経験はないのだが、過去に聞いていたことなどを参考にしながら炭を焼くことにした。

道路改良で切り倒した木の枝を焼くことにして、畑まで運ぶのだが、相当の材料を運ばなければ出来ない。

晃平が意欲的。台地がころころ後を付いて歩くが、結構一輪車を上手に押してかなりの材料を運んだ。
あまり細かいことは言わないのだが、次に火をつけて枝を焼く作業を想定して木の枝をまとめておいてあって感心した。
マニュアル人間を卒業したかナ。
何より意欲があるのがいい。

材料が確保されたから掘った穴に木の枝を入れて火をつけた。
なかなか炭にならなくて(火が消えなくて)4日くらいかかった。
土かけがちょっと甘くて、灰になってしまったものも多かったが、肥料の袋で4個くらいの炭が出来たら充分だ。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード