FC2ブログ

校歌のCD

小中学校の30周年記念事業で新旧校歌のCDを作ったことには感動して、しかもありがたかったのだが、CDの売れ行きも人気があるようで品不足気味のようだ。

このCDについては、兄弟や同級生を想定して、作成前に10枚注文しておいて、すでに手元にあるから少し「先見性」を自慢してもいい。

これに関連して、今日、とても残念なことが判った。

実は南小中学校の「耳傾けて・・・」の校歌以前に「校歌があったらしい」ことが判明した。
takeyamaのごく身近のところからの情報だが、どうして日の目を見なかったのかがとても残念だ。

歌詞も音符も残っていないようだが、今の70歳代の卒業生に歌える人がいるらしい。

判っていれば今回の企てに間に合ったのだが。ともかく何か記録には残さなければいけない。
結構忙しいことだと思う。口伝えだから、歌える人が無くなったら終わりだ。
去年のPTA講演会で旧学校の校歌を歌ったのが今回の発端だと思うのだが、その時には重要性を感じなかったのかなー、そんな話は出てなかった。
大事なことだと思う感性がほしい。

もうひとつ話題を。

旧北小中学校の校歌のCDをよく聞いてほしい。大人の分と児童生徒が歌った分で少し違うところがある。takeyamaは校歌の制定時に中学1年だったから始めて校歌を習った「正統派」を自負しているから、大人の分の方が「正しい」ことを伝えておく。
2番、兄と敬い弟と愛す・・の部分
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード