FC2ブログ

民間が経営するぽかぽかランド

ぽかぽかランドの指定管理希望者は「引く手あまた」で、11日の説明会には多くの参加者があったようだ。

観光産業は不況だが、困るのは予定した収入がないと設備投資のための借金返済に回すお金に困るのであり、日々の運営まで出来ないわけではないから、借金返済の必要も、設備の償却の必要がない、税負担(固定資産税)もない「指定管理者」という「民間経営」には魅力がいっぱいなはずだ。

立地条件も悪くはない。

初期投資がいらず、だめだったら3年後に撤退しても撤退費用は要らない。
民間レベルでは相当の好条件。

指定管理者の決定は「公募型のプロボーザル方式」だそうで、何が基準になるかは「審査委員会」でないとわからないのだが、基準は決めて公表しておくほうがいいと思う。

まさか「儲けの多そうなところ」に決定するのではないと思うが、住民福祉につながること、超具体的には住民には入湯料を安くしたり無料入浴券を配布するとか、経営に地域関与を重視するところとかを決めて公表し、透明性を確保してもらいたい。

相当の応募はありそうだから、「出来レースと疑われる」ことや「談合は無し」にして、審査委員会をしっかり機能させてほしい。審査委員の公表は「業者のアタック排除」面から難しいことだが、後で新聞種にはならないことをくれぐれも望む

決定基準が「ちょっとあいまい」だから「恣意的」な要素がないとはいえない。

当初の予定より1年以上早い「指定管理者制度」の導入だが、議会審議にあった(こちら)「市長が変わったから!」はそのときは「笑った!」のだが、案外「担当所長の本音」だったかもしれないと最近思う。

新市長以下すべて優秀な公務員で固めた。
いわば「公務のだめなところ」は「身にしみて」判っている。

対して前市長は民間出で、営業の経験があり「民間の儲け主義の手法」の「悪いところ」にも気がついていて、それをを批判されることもありうると思っていた。
だから「少し研究して!」と思っていたのではないのだろうか?

とにかく前市長や前支所長(その後助役だが)の予定よりは「とんでもなく早く」方針が決まったことだけは事実。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
QRコード
QR
RSSフィード