FC2ブログ

危険を回避する能力

想像どおり「熊が出て危険だからバスに乗って帰りなさい!」ということになった。

「危険だから」という声が出たらもうおしまい。それに逆らって「危険ではない!」とは絶対に言えない。

せいぜい「バスに乗って交通事故にあう確率と、熊に遭遇して怪我をする確率はどっちが高い?」などといやみを言うだけ。
学校は今年30周年だが、どっちもないから「本当のこと」はわからない。takeyamaは65年間(27日現在だが)美麻で熊にあったことはないし、ヨシザワの父さん(4歳上)もないそうだ。
前にも書いたが、「舗装道路で熊にあって、怪我するようなバカがあるか。歩いて帰って来い!」と口先まで出掛かるのだが、必死でがまんしている。

「子供にとっての危険を回避する」のがいまの社会の風潮で、「とても好い」のだが、でもそれによって子供の潜在能力はどんどんなくなる。
コーへーはいたずらするのに「していいですか?」と言う。もちろん許可はしないのだが「バカだなー、そういうことは黙ってするもんだ!」とも言えない。

「肥後の守」(これだけで、これがなんであるかがわかりますか?)を子供にもたせるか否か?、どう思います?

ダイチは「工作をするからナタを貸して!」と言う。「間違うと指がなくなるぞ!」といって貸すのだが「実はビクビク」。「親はどうするかなー?」たぶん「いけない!」と言うだろーなー。
スポンサーサイト



comments

私も若いのですが

私も若いのですが、今の若い親たちは自身がナタやカマなどの使い方もわからないので我が子に使わせないはずです。「危ないから」絶対に渡さないでしょうし。だからこどもたちは「危ない」ことがわからなくなり、平気で他人や自分の親に対しても「危ない」ことをしてしまうではないでしょうか?
あぶない、あぶない・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

会染小学校では小学校の入学祝に「肥後の守」を贈るそうです。
ジャガイモの「芽が毒」なことは一般的ですが、緑化しところや未熟分のに中毒事件は実は去年知りました。
どっちも旨くはないので百姓はそうならないように自然にしていたのですが、最近「小芋」の需要があるから「完熟の小芋」にしないと!と思っています。」でも、実は半信半疑

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード