FC2ブログ

体験

ハナさんという指導員の話で、美麻ではかなり有名な話だが、育てる会の指導員になり始めたころ、にわか雨になったので「あめあめ降れ降れ母さんが・・・」と、かさを持って学校に迎えに行った。

「家庭的でいいなー」とちょっと得意げに理事長に報告したら「しかられた」。
理事長が曰く「あなたは、彼らのあめでびしょぬれになる(つらい)体験の機会を奪ったことになる」というのである。

ハナさんは「目からうろこ!」だったらしい。今の指導員生活の原点になっているようだ。だからtakeyamaも参考にしていたのだが。

こういった指導も最近、実は怪しい。「雨にあう(つらい)体験」もいいだろうと思うのだが、学校の帰りに雨が降って、「かさをもっていて」も「ささないで」「そのまま」帰ってくるケースが結構多いのだ。

帽子もかぶらない「から頭で歩く」から、周りの高齢者は気にする。
だから親切にかさを貸してくれるのだが、「おもちゃにはして」も、「雨具にはしない」で逆に「迷惑気」なこともあるようだ。せっかくの親切が彼らには通じないから「イラつく大人」もいる。

takeyamaもそうで、頭から「あめしずくを流し」ながら「あわてもせず」に歩いて、平然としているから、正直「頭にくる」。
どうも「あめにぬれる体験」も彼らに取ってはすでに「レジャーの一部」で、青木理事長の狙いとは「明らかに外れている。」

みんな有り余る衣類を持って着替えには困らない。家には風呂も沸いている。takeyamaや理事長の達の育ち盛り、「着替えの衣服」など無い、もちろん風呂も沸いてはいないから「雨にぬれる」ということは「相当のダメージ」だった。
だから雨具は「破れ傘」しかなかったが、ぬれないように一生懸命だったし、かさを持っての迎えは正直助かった。

先週、休みのセンター活動で「泥だらけになり、手足も洗わずに車に乗って帰ってきた」
当然のように風呂に入って着替えるつもりだったから、「超、ど級のカミナリ」を落として、庭の水道で体を洗って着替えさせたが、風呂の時間を「先延ばし」した。
「ハイテンション」で帰ってきて、明るいうちに「風呂で遊ぶつもり」が「ミエみえ」だったのだが、いっぺんにシュンとなった。
前後の「見境」が無く暴れる(彼らは農作業だというのだが、農作業についてはいずれ別にコメントを)から、そこいら中泥だらけ、顔もそうだ。ダイチは震えている。庭で裸にして水道で洗って着替えたら暖かくなったようだ。秋が深まってからでは「指導」出来ないこと。

けれども「普通の親は車で迎えに行く」「そのための電話」も学校に用意してある。悩み多きtakeyamaだ。

熊情報がいっぱいあるから、今に「スクールバスで帰りなさい!」といわれるだろう。
「ばかやろう!、舗装道路でくまにやられるやつがあるか!、歩いて帰って来い!」と言いたいのだが、「出来るかどうか?」怪しい。
マジな話、人間の存在をやつらに意識させないと「今に大変なことになる」
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
RSSフィード