FC2ブログ

やっぱり

なんとも「陳腐な会」に出席しました。
言ってみるだけ!本当のガス抜き。
美麻支所は完璧に市役所のほうを向いているから、「地域づくり委員会」は「有名無実」の存在にしたいことは承知していたつもりですが、「やっぱり!」です。
すでに市長の方針が決定し、どうにもならないことを説明し意見を聞くつもりなどありません。
それを何とか追認して格好をつけようとする委員が合わさって、「住民の意見をまとめて市長に提言する」方向などはかけらもでません。

ぽかぽかランドの指定管理者制度導入は、住民説明会での説明を一年以上早めて9月条例改正、11月公募、2月実施、とりあえず3年間の方針は動きません。

住民説明会では「早くて来年実施」と説明した記録も配られたのですがそれを指摘しても「無視」です。

市の正職員(今は3名)と現場で採用した職員がいて、「いいコミュニケーションが取れないから直営はだめ」は納得できませんが、「説明は受けたが了解したわけではない」というのが「精一杯」

「委員会をうまく使って」「市役所の意向を通すという姿勢」が続く限り地域づくり委員会は本来の使命を果たせない。

「地域選出の議員から説明を受けるべき!」には「ん!」、委員の側の意識も問題。
本当に諮問されたらどうするんだろう?

指定管理者の見込みは「自信満々」の感じです。
19年度から借金の返済はないし、新エネルギービジョンがらみでボイラー整備は出来そうだし、「使えるだけ使ってさようなら!」にならなければいいのですが。

「商工会」という「会社」(ちょっと意味があるつもりですが)が参入を考えているかも?
「地域自治組織設立準備委員会」のころから「地域づくり会議」が受け皿になるかの検討は必要だったのですが、「そちらの想像力」が働く人は無かったのです。

相当の住民説明が無いと「住民がそっぽを向く」ことになる。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード