FC2ブログ

高校改革の行方

県の議会は高校再編の「歯止め条例」を可決した。(こちら


大町高校と大町北高校の統合はどういう展開をたどるのか?また不透明になった。


大町市にとって、両校の統合は両校の卒業生を中心に「納得できない」感がすることは「あたりまえ」で、この案が教育委員会から示されたときは「相当ショック」だった。


市長をはじめ地域の主だったものは、統合反対は地域の共通事項だから、「統合反対!」を叫べばよかった。いわば自分の政治生命の関係で反対運動が大きくなった面もあるのではないか。


地域の高校生の予測は両校の存続が容易でないことも示している。


「歯止め条例」は、定員の決定に議会の同意を必要とするもので、一部教育委員会の職務権限にも踏み込んだ。議決機関としての議会が執行権を左右することになり、県の教育行政に大きな責任を持つことになる。


「単に大衆迎合」に陥らないように「大所高所」にたった議論を期待したい。結果として「該当する生徒諸君を悩ましただけだった」にならないようにしてもらいたい。


大町の市長も議長も該当する高校を卒業はしていない。「自分の政治活動の一環にしただけ」では困る

スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード