FC2ブログ

指定管理者制度

村の時代の対応が遅れていたのだが、6月の市議会の議決で、今まで「管理委託」していた、おやき工場、麻の館、木喰荘が「指定管理者」制度に変わった。

「実質的な変更はない」ということで、市も支所も住民に広報するつもりはない。

おやきの工場は、今まで「千見区」に年12万円で管理を委託し、おやき組合は年12万円の使用料を村に払っていた。行政はいわゆる「いってこい」だから、施設を「ただで貸していた」つもりだったが、千見区は「ただ委託料だけを得」、おやき組合は「工場の使用料を負担していた」ことになる。

今回、指定管理者への指定は、運営の経費を負担すれば(今までどおり)使用料の負担はないから、文字通り「おやき組合」が「行政から工場を造ってもらって事業をする」ことになり、おやき組合の負担は減った。

麻の館は、商工会が指定管理者になったが、いまや商工会は、名前は「公共団体」の風を装いながら、実態は「営業する会社」で、市町村合併によって長野県からの会の運営費補助金がなくなり、それを補填する部門として「麻の館」や「麻の実」を位置づけている節がある。
村の時代は、2階の展示室の管理費として「相当高額の委託費」が出されていたが、指定管理者の指定にはその分の経費は出ないと思う。
相当の利益を生み出し、美麻商工会の存続につなげたいようだがどうだろうか。
土地のことは新行区は合併であきらめたのかなー。
不正の手段で村に登記されたと思うのであきらめることはないと思うのだが。

木喰荘は、日陰川下地区か(有)美麻温泉開発かどちらが指定されたのか調べてない。指定を議決したことはHPでわかるのだが、肝心の中身のことは触れない広報に意味はあるのだろうか。
議決した議員が広報することが当たり前なのだが。期待してはいない。

いずれも7月1日から変更されているはずで、支所も広報しなくていいのかなー。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
RSSフィード