FC2ブログ

広報の疑問 市議補欠選挙

ちょっと世間と隔離された生活をおくるから疑問をはらす機会が無い。
takeyamaと同じ疑問が生じた方は引き継いでください。

市長選と市議の補欠選挙のことが広報されている。文字盤広報おおまち・行政無線・美麻テレビと若干の違いがあるが、市長選の事はマー「フーン」だが、市議補欠選挙に関して疑問がある。

1、本当に美麻と八坂地域の新市民に選挙権は無いのか?。後でふれるのだが、新市民にも被選挙権があることは明確なのである。
 法律に明確に否定されない限り選挙権を付与して新市の一体感を醸成した方がいい。

欠員はスゲサワさんが死亡した事に伴うものだが、22人の市議のうち1人欠けただけでは、そもそも欠員補充する規定がないから合併前には補欠選挙が実施されなかった。
市長戦があるから「ついでにやった方がいい」という規定で行われるもの。
「旧大町市のころの欠員だから」というのなら、「その時住民で無かったものは?」「その時未成年だったものは?」といった議論にもなる。

補欠選挙をするのは、「市長選が合併後のこの時期行われるから必要になった」と解釈する事が自然だ。

「選挙区が出来ていて、旧大町の選挙区での欠員だから」という理由は「想定内」の事だが、今の大町市に選挙区を造る条例は無い。
新市になった八坂と美麻の区域から市議が合併後1人づつ選出されているが、
正規な選挙区から選ばれたのでは無く、合併特例法の規定で「増員選挙(本来の定数に追加する)」が行われたのだ。

まだ1回増員選挙が行われる事はtakeyamaは「ん?」なのだが(こちら)、本来「正規な議員の選挙権」と「増員選挙の選挙権」の両方を「新市民」に付与する事が「合併特例法の精神からいって妥当」だとさえ思う。
本来の定数を超える分が「旧村の地域」に与えられているのだから、「単に暴論」ではかたつけられないと思う。

2、市民は誰でも補欠選挙に立候補できる。
「文字盤広報」と「テレビの文字放送」に続く「行政無線」では違いがあって、もっとも影響がある「行政無線」では「市議補欠選挙の事前説明会の部分」をカットした。
たとえ「市内に複数の選挙区があっても、市民であればどの選挙区からも立候補できる」という「行政実例(昭和34年4月17日)」があるから「選挙権(公選法9条)が無くても被選挙権(10条)はある」(だから選挙権も与えた方がいいと思うのだが)のだから、「行政無線のお知らせ」から「市議補欠選挙を省いた」のは誤りだ。
「あんまり選挙権のことが話題にならない方がいい」と思って「市議補欠選挙カット」の「暴挙」にでたとしたら「大問題」。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード