FC2ブログ

職員の公金流用

新聞に「公金着服」の記事が載った(こちら)。S紙は13日、市の発表前、O紙は14日付けの紙面で、市の3役他5人ほどが「最敬礼」している写真を載せている。

市議会議員の報告はこちら

S紙の記事は概要を伝えただけだから、報道の形態から推察するば、「市の関係者は分かっていた」のだが「新聞にすっぱ抜かれたから仕方なく事実を公表するはめになった」事がうかがえる。「未来のある青年だから」を自己保身の材料にしてはいないか?

もちろん「悪いことをした人間」が一番悪いのだが、この事が「3月まで発覚しなかった事務体制」だという事の方が「大問題」だと思う。

健診の一部負担金を着服したとのことだが、一部負担金の徴収にしっかりしたルールが出来ていないのではないか?

健康診断の費用の一部負担だから一件あたりの金額は微々たる物のはずで、450万円の金額は相当の件数になる理屈だから、年度末まで「誰も気がつかない」事態は深刻だ。「制度設計の責任者出て来い!」だ。

多分、「雑収入」の扱いで、「お金が収入にならないと帳簿に載らない」かっての「むら」のシステムではないか?
これだと「その他」の収入と一緒の「どんぶり勘定」だから件の収入の現状がわかりにくいから「ばれなかった」のか。しっかりした規定がないから「担当者の胸三寸」で「負担額が決まり」「政策の立ち入る要素がない」し条例はともかく「規則くらいの制定」は必要だ。

「市からあてがわれていた公用アドレス」で「いかがわしいネット取引」をした事もまだ忘れられていない。その時の責任のとり方も「未来のある青年だから穏便に!」だった。「事実をしっかり受け止める姿勢」が再発防止につながるのでは!
制度設計に関してもう一つ気になる事が。

支所の宿直業務をシルバー人材センターに委託しているそうだが、理由がわからない。
巷間には「経費削減」と伝えられているが、「職員の宿直手当は外部への当直業務手当てより絶対に安い」
支所職員の情報や文書管理はかなり怪しいし、個人情報を保護する手立てが出来ているとは思えない。
パソコンの管理も個人差がある。不安を感じている住民は多いはず。

かっての「むら」は「公務員の守秘義務をかてに」都合の悪いことの公表を控えてきた。「情報は住民に公開すべき」と訴えてきたが、かといって「外部の宿直業務者だけに情報が漏れる」ことは「もってのほか」で、はなはだ「危険」だ。そんな事態にどう備え、その場合はどう責任をとるのか、責任者は「住民に明らかにする」べきだ。
委託した内容を住民に示す事はもちろんの事。
「美麻テレビ」も「広報」も「住民宛の通知」の方法もある。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード