FC2ブログ

早ね早起き朝ご飯

天下の?朝日新聞の社説に(こちら)食育基本法に基づく「食育推進基本計画」が話題に上がっている。

「朝飯を抜く小学生をゼロに」するために「早寝早起き朝ご飯プロジェクトチーム」を発足させる。

ある会合で「食育」が話題になった時に、隣に座った高齢者(といっても昭和10年生まれだが)「なんだ?それ」と「食育」という「単語自体」がわからないと言った。

彼の人が「食べる事が教育と結びつくことがすんなりとは理解しがたい。」「食事は生きることの範ちゅうでであり、少なくとも学校の勉強や学習との関係はない、」といったのだが、「何時も食べることに汲々としていた世代」のtakeyamaには十分「納得」できる。

けれども「事態の深刻なこと」も「また然り」ではある。
1日の過ごし方はある意味習慣だが、朝飯を食べることが「当たり前」だとは言えない「生活習慣があるらしい」ことに気がついていたのである。

「山村たるこの美麻の地域」でも例外ではないと思っていたのだ。

山留生は、テレビが制限され、ゲームは勿論しない。冷蔵庫を勝手に開けることもない。お金は持たないし、「ストレスを発散させる術」は唯一残った食欲を満足させるだけだから「朝飯とてその例外ではない」
特に一学期はそれが顕著だから、takeyama農家では「一学期病」と理解しているが、これで「早起き、朝飯」の習慣が根付く。朝の日程が詰まっても「きちんと全部食べる」ので、「正直イラツク」こともあるのだが。

「学校には自分で通う」「遊びには自分で行く」こととあわせて、「文部科学省の先を行っている山村留学」ではないか?

そして「この地に山村留学が今必要な理由」だと「ひそかに思っている」のである。

本当は「学校の勉強」ではなく、「親と地域の課題」なのだが。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード