FC2ブログ

野猿

大町からの帰りに「弘法清水」のあたりで野猿の群れに会った。

彼らには道路交通法も交通マナーもないから、悠然と車道を歩いている。
こっちが彼らを「よける」状態。
親子連れもいたし、栄養状態も結構好い。
車を危険に感じていない趣があって「正直びっくり」だし、「困った事」だとも思った。西山に比べると被害の報告は少ないのだが、人里に近いから「これは大変だ!」とも正直思った。近くには「投棄されたゴミ袋」もあるし、人間との生活範囲を区分けしなければいけない。

今朝の地方紙には、東山を生活範囲とするグループが確認されているようだから「こちらにはお出でいただかない」ようにするにはどうしたら好いのか?

みんなが知恵を出す必要がある。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
RSSフィード