FC2ブログ

デジタル化するテレビ

「美麻テレビ」の自主放送で「地上波のデジタル時代」を放送している。

「地上デジタル放送開始」には「美麻テレビが対応する」と「むら」人は予定してきた。「予算を議決」し「その方向で新市に引き継がれた」ことはお知らせしてきた。こちら

八坂の情報網整備に美麻の施設を使うのだが、デジタル波をとりこむ装置を造り、八坂の全世帯は負担を伴わずにデジタルテレビが見られるように(一般の加入負担はあるがこれから条例化する予定)なる。
「八坂のデジタル化負担なしの方向」に伴って、「美麻の分もデジタル無料化」とする事で、「むら」の時代に1800万円ほどの予算が提案され議決した。

八坂の情報網整備の工事は雪などで相当遅れ、目処がついていないが、仕事は八坂の支所の事業ではなく、新市の「企画課」に引き継がれ、「セットトップボックス(正式名は?)」を美麻の全世帯に「公で購入して無償で配置する」ことも同様である。

平成17年度のうちに仕事が終わっていない事は明白だが、契約が終わっていれば何時かは出来上がるし、予算を繰り越して使う事もできる。

年度が変わった今、明確な事実を公表しておいた方が好い。

もちろん事実を調査して公表する責任はかっての「むら」で予算を議決したtakeyamaにも在るから、しかるべき公表が無い場合は自分で調査してお知らしなければならない。

このことを問題にするわけは、市の議会を含めて情報網整備における、「公」と「個」がかなりの問題になっていると思うからで、「情報網を公で造る」ことは「大方の理解」はあるのだが、「宅内設備」の「公の関与に問題が生じている」からだ。

情報網整備には実は宅内の装置(地上波デジタルのためのセットトップボックスを含む)まで含まれている。八坂の情報網施設は全体で契約しているからわかりにくく、議会の議論でも「宅内施設」は「宅内配線」に限定されて議論されていたのだが、美麻の「ボックス予算」はそれのみの予算で「備品購入費」として「単独で予算措置」されているから「きわめてわかりやすくて議論されやすい」状態にあり、「個人で負担すべき」となりやすいからだ。

個人も市もむだな投資にならないよう、予定を含めて事実・状況を公表しておくことは大事だ。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
RSSフィード