FC2ブログ

「となりむら」の村長選が

終わって、結果と解説がアップされている。こちら。朝日新聞の争点がわかり易い。こちらも

小さなむらだが、村長選挙が「地縁や血縁」だけでは決まらない。「ひととなり」や、過去の言動は選挙中以前の問題だが。

いずれにしろ、「合併問題」が争点の一部になったようだ。

「合併しないで自立する」事が村民に受け入れられたことだと思うのだが、隣村から見て「となりむら」にも3年ほど前に村長選挙があって、「自立を称えた(と思った?)候補者が当選後に自前の予算を組んだとたんに財政事情に気がついたのか急に「合併」に舵を切った。

前村長は、地方選があるから年度当初予算編成を「骨格予算」だといって退任したのだが、実は独自の財源は無くて、村長裁量が不能の状況だった。

勇躍村長になって、「自前のインフラ整備を!」と思ったとたんに「なんだ金が無いジャン」となって「ジャー合併だ!」となった。実は厳しい財政事情の理解が不足していたのでは。

今の地方財政は何処でも同じで苦しい事は確かで、「自立」の根拠が求められる。「隣むらのとなりむら」のような事にはならないと思うのだが。

村長や村議経費の大幅な引き下げの上で相応の村民に負担を求める事は避けられないと思うのだが、「顔が見える行政」はその分「工夫」が結果に現れるから「楽しみではあるはず」で、健闘を祈りたい。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード