FC2ブログ

麻の館土地問題解決を新市に委ねた事は

美麻村長と村の議会の「職務怠慢」である。報道があったから議会の一般質問で取り上げられた。

新行区からの返還要請をうけ、村長は「議会の意見で・・・」と横を向き、議会は中途半端に「新行区と村長の話」にしてきた。それぞれの「思惑」をこの事に集約してきた事は村長も同じ。

要請(陳情)を採択するか・しないかを「最後の定例会」で議論した。その様子は報告済みだが、とにかく「接戦だったが」「陳情(要請)」は「もっともなこと」だと「採択した」

新市の議会(一般質問の答弁)で市の産業建設部長は「美麻の議会は返還を議決した」ようなことを言ったが、事情をよく知っている○タイムスの記者はチャンと「陳情を採択した」だけと報じている。
陳情を採択しただけでは「ことは解決しない。」「返還の議案が提出され」てそこで初めて「議員としての意思表示が可能」になるのであって、「返還することを決定」したのではない。陳情を採択したから当然返還することにはならない。「陳情はもっとも!」であっても「調査の結果」行政に瑕疵がなければ返還には及ばないとする意見もあり得る。

だから「議会から村長に議案を提案するよう求めた意見」をtakeyamaは提案し、これも議会は議決した。議案は議員からも提案できることは承知していて事実その経験もあるのだが、このケースはおよそ議員提案すべき事件ではない。

そして、これは定例会の最終日の事だったから「会期中に解決を図る」のであれば「会期延長」しなければならないが「そういったことをする役者」はいなかったし、議会運営委員会に「その知恵」はなかった。

村長も「陳情は不採択」「意見は否決」のシュミレーションしかなかったから「事態の急変」に備えられなかった。

議案が提案されていれば、「新市に解決を委ねる」無責任なことにならなくてすんだ。

定例会後に臨時会を招集する事も可能だったのだが村長はそれもしなかった。
新行区がそのまま「泣き寝入り」すると思ったのかもしれないが、議会が陳情を採択したのだから「それはない」と思わなくてはいけない。

takeyamaは何度も「間違った事実(状況証拠?は間違った事を如実に示している)を公表して土地は新行区へ」と言ってきた。闇のなかで「土地が新行区に帰った」のでは納得しない。

「正当な対価を伴わない土地譲渡」は「面積の如何に関わらず」議会の議決事項のはずで、美麻の議会は議決してないのだから「新市議会の議決」がいる。

議会答弁における、新行区の「心情はわかる」発言が気になる。「気の毒だから」「たいした影響はないから」「返す。」のでは困る。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード