FC2ブログ

変な事に

takeyamaの提案した簡易水道条例の改正が誤解(曲解)されています。

せっかくの協定をないがしろにする」との批判に応え、行った提案説明を再現します。

この提案にいたった私の思いを申し上げます。

 水道は住民生活に最も重要な施設で、重要なライフラインとして位置付けられています。
 あの中越を襲った大地震でも、道路や電気などと共に、まず最初にその復旧が急がれ、間に合わない時には給水車の動きがメディアをにぎやかしました。かのイラクでも自衛隊の最大の使命が飲み水の確保である事は衆目の一致するところであります。
 18年の1月美麻村は大町市に合併するわけでありますが、合併のその日からこのもっとも住民生活の基本である水道料金が違うと言う私にとってはおよそ考えられないことが起きるわけであります。
 「料金が上がる事は無い」ので目立ちにくいですが、事実はそうなるのであります。
 合併を控えて、水道料金設定の協定は、水道は大町市の現行の水道料金に、簡易水道は美麻の料金に合わせることになっているからであります。
 重要なライフラインの一つである水道とその料金が市民等しく一律である事は当然であって、市民一体となって新市町づくりに当たろうとする時にこれでは出鼻を挫かれる事になりなんとしても避けなければならないと私は考えます。
 料金の協定は先ほど言ったように、水道は大町市の現行の水道料金に、簡易水道は美麻の料金に合わせることになっています。
 したがって、この際美麻村の簡易水道条例を改正し、大町市の水道料金と同一のものにすれば料金は同一のものになるわけであり、八坂地域の住民も市民同一の料金体系になれるのであります。
 協定は水道料金の場合は、はっきりと大町の現行の料金と明記してありますが、簡易水道の分、美麻の分には現行の記述がありません。
 協定書の作者はここに検討の余地を残したのだと思います。
 したがって私は、村長の側から条例改正の提案がなされるはずだと思っていましたが提案されないので敢えて議員提案いたします。
 幸いにも提案には○議員の賛成を得られました。
 合併協定の信義にもとるとの指摘が予想されますが、この提案が合併協定に逆らうものだと言う認識はありません。
 同じ項目の中で、一方にはっきり現行と記入され、片方には単に美麻の例と記入された事は、「美麻のどなたか早く気がついて下さい」と言う協定書の声が私には聞こえます。
 ちなみに、協定書の中で「美麻の例」とされたところはここだけで、美麻村の責任が唯一試されるのがここです。
 なお協定書には大町市の例によると記述されたところが沢山ありますが、この部分はより良い姿を求めて現行を改善していくところもあるわけで、美麻の条例改正が協定に逆らうものではない事を重ねて申し上げるものであります。
 条例の内容について若干説明を加えます。(別記)http://blog.livedoor.jp/takeyamanokaze927/archives/15859706.html
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード