FC2ブログ

大火の歴史

昭和12年4月20日、小藤の地域は大火にあい、20戸近い住宅は「全戸全焼」した。

南の端から出火し、おりから春の風にあおられたそうだ。

集落の下に有るお宮の「森木の下に身を寄せて過ごした」と親には聞いた。

takeyamaは生まれる前の事だが、大火を経験した人はまだ沢山いる。

水の弁が悪く、しかもその整備中の事で集落全戸が被災したのだから想像を絶する事だったと思う。

そんなわけで、藤の地区はその後「4月20日」を鎮火祭に定めてお祭りをすることにしている。

火災保険制度などない頃の事で、復興には多くの方のお世話になった。

明日4月20日、午後2時からは鎮火祭をし、あらためて注意を喚起することにする。

スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大火の歴史 2

http://blog.livedoor.jp/takeyamanokaze927/archives/19445492.htmlの鎮火祭の様子はCATVで収録されて放送されています。ご覧ください。土の匂いのする祭りの様子がよく出ていると思います。その時の火災は、火元で1人の犠牲者が出ています。その他には犠牲者は無く、馬.「
今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
RSSフィード