FC2ブログ

田植え

今年の田植えは22日。 古代米を手植えです。 知る人ぞしる「山の看板」の下です。 体験の希望者は「おやつ持参」でどうぞ。 山留生も手伝い(邪魔して?)ます。 9時ころからです。
スポンサーサイト



comments

あの先祖の苦労の賜物の田をぜひ保全していってほしいとおもう。こういうものを残す運動を住民で立ち上げたいものだ。環境保全、景観としての価値もすばらしい。
すばらしい棚田で育てた古代米をおおいに売り出せるとよいと思う。

東京からお手伝いが来る。
雪形ウォッチングの一行が通るかもしれない。
後は天気だけ

田植えをさせていただいた。
東京の空は曇りがかって薄い。そして、思ったよりも緑がたくさんある。でも、長野の緑とは色が違う。田植えで長野に訪れ、山の緑が青に近いことを改めて感じた。
東京には街の良さがあるが、自分自身は土を感じる生活をしたいと望んでいる。だからといって、流行のIターンのように今の生活を捨てて、山村に暮らすわけにもいかず・・・
だから、今のところは、伊藤の父さん母さんに少しだけの農作業をさせてもらえることが嬉しい。
でも、草かきも日々の管理を何もしない、いいとこどりの田植えだけだから、ちょっと申し訳ないかな?

田植えが終わった。
雪形ウォッチングの一行はどうも別ルートらしかった。
白馬の「ニワトリ」の雪形の一番整った姿が見えると思うのだが「ルート設定が下手だ!」といったらおこられるかな?
代わりに2組の写真撮影希望があり対応した。
今どき手植えは珍しいのだろう。
お手伝い部隊は思ったより優秀で楽をした。
ありがとうございました。
○ワに、○ナも、ヒ○○も結構役に立った。
侮るなかれ山留生。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード