FC2ブログ

共同作業でわかった

藤の水路工事のことは前に触れたが、19日共同作業があった。
http://blog.livedoor.jp/takeyamanokaze927/tb.cgi/24651484
地域の高齢化は顕著だが、高齢者は元気だ。
設計書のない事業だから、経験や工夫が沢山必要で、随所で彼らの「知恵」がいきる。
現場は山の中だから、たいそうな機械は使えない。
ここでは高齢者の独壇場、古いコンクリートを壊す作業では、現地で調達した太いフジ蔓の先を割ってノミを固定し、大きなゲンノウでうつ(普通は片手で固定し片手で打つ)技術を「昔はやったもんだ!」とのたまう。あまりに楽そうにコンクリートが壊れるから若い?者が替わるが、威勢は良くてもなかなかうまくいかない。
「ゲンノウは力をいれネーってイイだ」合いの手が入る。
くいを造るためにチエンソーで栗の木を切る。足場などの条件がかなり悪い。「そこは下から、3かくにきって、そこは上」次々に80歳から指示が出る。
「最後は先を使って終わらないと”はね”て土をきることがある。」80歳が臨時のチエンソーの講師で、60歳を超えたものが「ホーなるほど」となる。
昔はしょっちゅうあったことだが、久しく本格的な地域の共同作業はなかった。
美麻テレビの取材があって「おらほーばかりテレビに出ていいだかやー」それもまた地域の元気を生み出す事になる。
役場任せの公共事業で地域の元気は出ない。
後の焼肉パーティーは約束の時間前に皆集まった。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード