FC2ブログ

村営住宅の家賃

6月23日、合併協議会があって、市営・村営(合併後市営)住宅の家賃が調整された。
公営住宅は住宅困窮者に提供される事が原則で、制度的に収入の状況による基礎額、立地係数、規模係数、経過年数係数、利便性係数で決まり、利便性係数を除くものは国内すべて決まっている。
利便性係数は、市内のうち用途地域内は0.75、外は0.7、美麻八坂地域は0.6にして、浴槽設備あり0.1、水洗化0.1等の設備の状況で加算する事に調整(現大町の制度)された。
但し、村の既存の住宅については建てかえられるまで今の利便性係数を適用する「特例措置」も設けた。
「特例措置」を捉えて、6月24日付の大糸タイムスは「値上げとなる住宅は現行家賃を継続する」と解説した。
両村の今の利便性係数は0.7、0.705、0.71、0.8の種類があり、設備加算の制度はない。だから浴槽設備や水洗化の設備があればだが、設備加算のない住宅は実はトータルの利便性係数は下がる。
したがって「国語的に見ると大糸タイムスの記事は誤り」だが、普通に考えると、「記事のようなことならないことの方が実は不思議」な事だ。
「合併協定書」では「新市で統一するが、既入居者には激変緩和措置を設ける」ことになっていて、「上がる場合は今の額に据え置く」と考えるのが普通で、「常識的に」こう言った記事になったのだと思う。
調整の方の表現が違っていると思うので、報告する事にためらいを感じている。
大町市の条例改正を提案するときには充分検討してほしい。
「新しい基準を適用すれば家賃は下がります。しかし特例によって家賃は下げません」とは、どうしても不自然な事だ。
どうしてもこれを実施するのであれば、積極的にこの事をPRするべきだ。
「基準を適用すれば家賃が高くなるが今のものを適用する」と言いながら、「実は基準より安くなるものも今の(高い)料金をいただく」というのはいただけない。
現定住促進住宅(旭団地等)は個別料金を設定する事になっている。
スポンサーサイト



comments

協議会の様子はCATVで放送されています。
takeyama

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード