FC2ブログ

校歌

前に閉村記念誌の事で投稿した事があったが、おもしろい展開になってきました。 http://blog.livedoor.jp/takeyamanokaze927/archives/18875298.html# http://blog.livedoor.jp/takeyamanokaze927/archives/18424185.html#comments 統合小中学校になって30周年を迎えますが、PTAで旧学校の校歌を歌うことを検討しているようです。 ぜひ実現してほしいと思います。 その時には仲間に入れてください。PTA会員以外にもいるはずです。 杉の梢に朝風わたり・・・(北学校) 耳傾けて聞こうよ友ら・・・(南学校) 美麻村という自治体がなくなってしまうときに、地域のよりどころであった学校を思いだし将来につなげる事は大事な事だと思います。 かってそれらの学校の校歌を歌わなかった世代や住民が増えたこの時期にこそ必要な事だと思います。
明治から大正にかけての青具小学校(青具の現金屋の川向こうの高台にありました)の校歌の原文が学校の会議室に掲げてあります。 美麻北小中学校の閉校記念誌に楽譜がありますが、当時の音楽の先生が当時児童だった人から歌ってもらって採譜したものだそうです。 学校があった時代の児童はすでに大方他界してほとんど歌えないのですが、随分前に高齢者学級で復元した事があります。 この歌詞が教育の真髄にふれたもので「ヨモギも麻にまじわれば、おのずとなおく(直く)なるぞかし・・」というもので、かっての麻畑を見てきた世代として、「うーなるほど・・」と思うものです。 ちなみにtakeyamaは3校分歌えますが、もちろん内2校には在籍しませんでした。 高齢者学級に係わったことはわかったと思いますが、「耳傾けて・・・」は、宴会でしょっちゅう卒業生が歌ったのを聞いて覚えたものです。 「かっての宴会は、楽しかったなー」
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード