FC2ブログ

大町のある実行委員会の話

ここ数年大町市の文化会館で年末行われているVOJAのゴスペルコンサート、普段は文化会館の主催行事として行われてきた。しかし2年前にもあったのだが今後は文化会館主催行事でなく実行委員会形式でゴスペルフェスティバルとして開催し、将来に向けて市民や市外の住民達の力で大町の特徴あるイベントそして継続する方向になった。私も3年前から市民クワイヤの一人として参加してきたが、コンサート開催趣旨に非常に共感して今年は実行委員の一人として参加させてもらっている。市内や県内のゴスペル同好会と大町市の高校二校が参加、そして一般に募集をしたクワイヤが参加する。(ちなみにクワイヤというのは合唱団みたいなもの)有名な亀淵由香さんというプロのゴスペル歌手の主催するVOJAとともにレッスンを受け歌を歌う快感がたまらない。非常に元気が出る。そもそもゴスペルはアメリカに奴隷としてわたった黒人たちが神への祈りのうたとして始まったものだが、近年では「天使にラブソングを」という映画でとても有名になって多くの人に愛される。この実行委員会なかには私と同じように大町の特色ある事業として継続したいと思って参加している人もいるし、単にうたが好きだから、学校でやっているからなどさまざまなスタンスの人がいて、それをお互い認め合って進めている。。たまたま大町の高校が難民救済の活動をしてそれに賛同した亀淵さんたちが協力してうたの指導にやってきたのがきっかけで、今に繋がっている。この事業の今までの開催には文化会館の職員の努力があることも確かで、今もなお、担当を移動した職員でも熱意を持ってかかわりを持っているし、また高校の先生もずっと熱心にやっている。そして、そういう人たちや参加する人たちの熱意に動かされて非常に好意的にVOJAが協力してくれている。プロが人々に与えるインパクトも大きいし、そこに関わるいろいろな思いの人たちの活動が、この事業を支えている。実行委員会に参加してみると大町市の実行委員会がどういうものかよくわかる。美麻との違い。。。もっとも文化会館は全面的に協力はしている。使える予算も投入している。しかしかなりの部分は事業収入でまかなう。15名ほどの実行委員がお互いの持つ力を出し合って進めていることも確か。とても勉強になる。コンサート当日、大町では珍しい若者からお年寄りまで「総立ち」の会場の興奮を味わってみてください。
スポンサーサイト



comments

美麻の実行委員会は「~の隠れ蓑」だからナー
あまりになれきって「実行委員会とはそう言うもんだ!」となっているのが怖いネ。
逆説的に敢えて言えば、「それだけ役場が住民に近い存在だった」とも言えて、行政が遠い存在にならざるを得ない近未来にはその芽が出てくるのかもしれない。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード