FC2ブログ

村営バスの行方

合併後の村営バス運営の方向が示されました。 当面(何時から何時までの事なのかがはっきりしないのですが)料金が一律200円(大町まで行っても)になります。 大町市は今「ふれあい号」が運行していて、市内一律200円です。 「ふれあい号」は、貸切運行する会社(現在は北アルプス交通)の「貸しきりバス」が「乗合わせ運行」を「経営し」それを「大町市が経費補助」する形態ですから市の条例はないそうです。 美麻と八坂のバスは、両村が定期バスの許可を取って運行する形態で、「村営バス条例」によって運行しています。両村とも「大新東㈱」に「運行を委託」しています。 合併後は「新大町市」に「市営バス条例」を規定して運行する事になります。
合併時には現在の形態を存続する事で合併協議されていて、運行時刻も今のままを引き継ぎますが、料金は「ふれあい号」が市内一律200円ですから新しく大町市になる美麻・八坂を運行する市営バスも全部200円になります。千見・大町間も900円が200円になり、なお乗り継ぎ券が「ふれあい号」や「八坂地区運行の新市営バス」に使えるので200円で「常盤や明日香荘」にも行けることになります。「ふれあい号」からや「八坂地区の市営バス」からも乗り継ぎができますから「ぽかぽかランド」にくる人も一緒です。 「ふれあい号」に合わせるので「定期券割引」は「望み薄」ですが、200円だと「高校生の通学」にも便利になる気がしますがどうでしょうか。 問題は長野・大町線のバス運行で、美麻・大町間の通行は朝の大町行き一本だけが運行していて、今までは料金が同じだから(急行の料金に村営バス料金を合わせたから)問題なかったのですが、バス会社が運行する急行バスの料金を一律200円にすることはできなくて、かといって急行の運行時間中に村営バスを走らす事もできません。「乗車時に200円を払ってあとでバス会社から不足分を請求してもらう」などの方法が取れないか検討するよう求めてあります。 現在はバスの購入に過疎債利用が可能で地域の人材活用等のメリットがありますが、「ふれあい号(貸しきり自動車の乗合運行)」的なものになる可能性もあります。 「地域振興上定期バス運行が必要」と言う意見もありますが。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード