FC2ブログ

地域の問題

地域自治組織設立準備委員会が、今毎週水曜に行われ傍聴も可能となっている。今日は議員さんら数名がはじめて傍聴があったみたいで傍聴する職員もいつもより多くなっていた。会議は、二つのテーマで週を決めて進めている。ひとつは地域の問題を話し合う会議、もうひとつは地域自治組織の制度を考える会議。まだ制度の問題にははいれていないが、地域の問題を話し合い始めた。この会議だが、みんなまだ話し合っていることが理解できない部分があって迷いがある。.混乱もある。突然こんなむずかしい話に参加し始めたのだから無理もない。ただ、初めのころの会議より今回6回目の会議を比べると、委員が自分から意見を言って、お互い話し合うという、会議本来の姿になってきたと思う。この会議を、会議の仕方のお勉強の会議といった人もいるけど、役場職員が用意したとおりに会議が進まなく、自分達でやり方や話し合う内容を決めていくようになってきている。そして、必要な説明は職員に次回までに用意してと要求したりする。ぼくは堂々巡りの会議と心配する人もいるけども、大いなる進歩だと思う。ああいう場で意見を言うのにはそうとう勇気がいる。僕自信まだまだ恐ろしい。でも大勢が発言して疑問や意見を言っている。 最近八坂で地域自治組織の説明会があったらしい。有名な八坂のKさんのブログにコメントがあったけども、懇談会でなくて説明会だと書いてあった。少なくともそういう点では美麻は住民の意見を聞いて、その確立を進める委員会?検討会?懇談会?(どれだろ?)には少なくともなってないだろうか?この会議で意見を言って何になるのか?という気持ちがある人もいるかもしれないけども、意見を言う場があって、多くの人が意見を言うことに意義があると思う。それが地域づくりの原点であって住民自治のスタートではないだろうか?一部の人が選ばれてここで意見を言って支持されるのか疑問と意見もあったが、意義があればここに参加できるように要求して参加して意義を言えばよい。住民自主的な会議だからもちろんそれは出来るはず。そんな風に、意見をいわないといけない、言いたいと思える場になれば成功だと思う。そうやって参加する人が増えれば、住民自治の取り組みは成功するのだと思う。
スポンサーサイト



comments

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

そうですね。「どなたでも参加してください」の姿勢ですね。表現はともかく、村の行事、施設、サービスなどなど合併後に心配な個々の問題を話し合うことが始まるので、特にかかわる人たちには出てもらいたいとおもいます。意見を言ってほしいです。傍聴参加者が増えたら、そういう場を作るといいと思いますが。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード